iora 太陽と風のライブ

d0146314_231765.jpg
いい夫婦の日にmoss ocean houseにてioraさんのライブに行ってきました。

“生涯パートナーを変えない鳥”の名前を持つiora/アイオラ。
ジプシーキングスを思わせる爽快なルンバギターと
ネパールの太鼓マダールが生み出す強力なグルーヴに、
“太陽の声”桃と“風の声”周による唯一無二のツインヴォーカルが吹き抜ける。
ジャンルも場所も世代をも越えて届くメロディーと歌詞世界。
聴く人の「旅する心」を呼び覚ます独創的なiora流ジプシーサウンド。
たった二人とは思えない圧倒的なライブパフォーマンスは全国各地で話題を呼び、
今最も求められる「熱い癒し」を放つ希有なユニットである。〜HPより


窓の外ではたき火を、そして夜空には星、室内には∀KIKOさんの絵とけんたさんが飾った花、
異国情緒が漂っている中に颯爽と現れた桃さんと周さん。
その衣装のかわいさにすでにノックアウトのわたしだったけど、
桃さんの高らかな声と周さんのギター、そしてなによりそのパフォーマンスのすごさに
一気にioraの世界に引き込まれてしまいました。
次から次にでてくるあやしげな楽器や遠吠え、風の音、二人のハーモニー、
とてもふたりだけのライブには思えない多彩な音色。

今まで聴いたことのないライブなのに、すごく懐かしいような、日本じゃないみたいな。
うまく言えないけど、すごく楽しいライブでした。

しかもチケットより高いCD付き。これまたCDのジャケットがかわいい。
屋久島にちなんで、森のようなCD「Verde = 緑 = 森」がミナにプレゼント。
「野良犬ベルデ」と「金魚の見た夢」がとってもいい。

そしてライブで一番好きだった「七本足のアラーニャ」がはいった
CD「Glondrina/ゴロンドゥリーナ」を購入。
1本足の足らないクモだけど、そんなのしょーがないやって、
あるだけでいいやっていうお気楽な7本足のクモのおはなし。

こんな素敵なライブが屋久島で聴けるなんて!ありがとう!!
桃さん、周さん、また屋久島にも帰ってきてくださいね。

あー、旅にでたいよー。南米?メキシコ?インド?アラスカ?
行きたいところはたくさんある。今は無理でもいつか行けることを夢みて!!
[PR]
by niid-design | 2011-11-25 23:53 | 屋久島のこと
<< よわいちから マシマタケシ展 りんごくださいな。 >>