久しぶりの大作!

d0146314_18105861.jpg
今日からふるさと市場とル・ガジュマルにてウミガメポストカードの販売がはじまります。

ふるさと市場ではこの棚のここを使ってもいいよとのことで、
サイズをはかって、いろいろ試行錯誤。
どうやったらみんなに見てもらえるかなど、見やすさ、取りやすさを考え、
上のボードはポストカードを飾るのではなく絵を描くことにしました。
でも今日急遽場所変更でこのボードはどうなるかと思ったけど、
なんとか無事に違う場所に設置してもらえました。よかったー。
頑張って描いたので、設置してもらえてうれしかったです!!

絵を描くのは、大学4年の個展以来、じつに12年ぶり(笑)
ずっと描きたいと画材はもっていたのだけど、なかなかじっくりと描ける時間もなく、
今まで描かずにきていたけど、描きだしたら楽しくって、楽しくって!!
昨日は夜中の2時までずっと描き続けてしまいました。

大学の専攻も油絵と版画専攻でずいぶん迷ったけど、結局木版画を選んだ。
木版画なら続けられると思っていたからだけど、やはりこちらもなかなか制作できず。

さて、今回、ウミガメのポストカードを作ることになったのは、
まずはうちのダイビングショップのゲストになにか想い出に残る何かを渡したいと思ったのと、
至さんの心に響く写真をそのままにしておくのはもったいない!と常々思っていて、
今回選びに選んで6種類のウミガメポストカードを作りました。

そして海をもともと好きなゲストだけでなく、
屋久島に来たひとにも!と考え、販売のほうも考えたのです。

屋久島は山ばかり注目されていますが、海や水辺も素晴らしいことを知ってもらいたい。
もともとSuisuiもその方向からはじめたものです。

いつまでもウミガメが泳ぎ、産卵に訪れ、
子ガメが旅立ち、また戻ってくる海を守り続けることの大切さ。
イッチが大きくなったらウミガメの監視員のボランティアもしたいし、
自分なりに勉強したり、海のことをもっと知りたいし、屋久島のことも知りたいと思う。

ウミガメ以外にもこれからいろいろ増やしていきたいと思います。

屋久島に来たときはぜひふるさと市場とル・ガジュマルに立ち寄って見てくださいね。

【おまけの制作過程】
d0146314_18255015.jpg
最初はベースになる黄色で塗って。

d0146314_1826313.jpg
次に海の色の奥に見える色をのせて。

d0146314_18284667.jpg
最後に実際に見える色で描いて完成!

最後に雨を降らせて、ウミガメを泳がせたものがふるさと市場に飾ってありますよ。
[PR]
by niid-design | 2011-05-08 18:38 | 屋久島のこと
<< ミナの布でワンピースを ラ・ターブルのお弁当 >>