盆踊り

d0146314_20281910.jpg
8月7・8日と宮之浦でお祭りがあった。
屋久島へ来て2度目の夏祭り。
去年はまだ屋久島の生活にも慣れていなかったけど今年は違う!
なぜなら志戸子のおばさま方たちとパレードなるものに参加してきた。
パレードってなんだ??と思っていたら、盆踊りを集落ごとに踊ってアピール。
浴衣やはっぴ、みんな楽しく着飾って、
やぐらを囲み、それぞれの集落ごとにちょっとずつ踊りも違ったり。

わたしも屋久島伝統の盆踊りを覚えたくって練習。
屋久島音頭とか志戸子だけの音頭もある。
こうゆう文化って大好き。いつまでも残していってほしい。

d0146314_20354426.jpgd0146314_20365790.jpg
志戸子はたぶんどの集落よりたくさんの人が参加。
イッチも区長さんに半被を着せてもらったり、鉢巻をして楽しそう。

でもパレードがはじまるとイッチはぐずりだし、
結局片手に抱っこしたまま20分くらい踊り続けた。疲れたー。
でも皆で踊りって楽しかった。その後はもちろんシートを広げて打ち上げ!!

d0146314_20411057.jpgd0146314_20412880.jpg

次の日は大雨が降ったり、やんだりの天気。
せっかくいたるさんと3人で花火を見に来たけどあまりの雨に5分で退散。
でも車で堤防沿いまできたところで花火がドーン!
いたるさんは小雨になったので堤防に登り写真撮影をはじめてしまった。
わたしとイッチは車の中から花火を楽しむ。

お盆には地元志戸子で盆踊り。
盆踊りって本当にすき。
小学生の女の子たちは思春期なのか踊りたがらず、イッチと滑り台で遊んでいた。
踊り好きのイッチだけどあんまり踊ってくれない。
わたし一人輪に入って踊り続ける。

来年はもっと上手に踊れるようになって、やぐらで踊れるといいな。

クライマックスの灯篭流し。去年は知らなくて見れなかった。
お盆が終わり、家々に飾ってあった灯篭に火を灯し、船から流している。
とても幻想的できれいだった。

ちょっとずつこっちの暮らしにもとけこんでいく。
もっともっと屋久島のこと、大好きな志戸子のことを知っていきたい。
[PR]
by niid-design | 2010-08-18 20:47 | 暮らしのこと
<< 海のち海 植物のチカラ >>