安房川で流れ船

d0146314_9503852.jpg
この前、はじめての流れ船(屋形船)に乗った。しかもずっと行きたかった安房川で!
ほんとはカヤックで安房川が夢だったけど、流れ船も風流でいい。

屋久島に来て以来、安房川は大好きな風景のひとつだった。
松峰大橋からみる安房川と照葉樹林の森、小さなカヌーの人たち。
川の河口付近においてあるいろとりどりのカヌー。川で遊ぶ子供たち。
夕暮れになるとまんてん橋にはちょうちんが光る。5月にはこいのぼりがたくさん泳いでいた。


毎年5月、わたしの住んでいる集落ではガジュマル祭りが開かれる。
あく巻き、かからん団子、ふくれ菓子などなど地元の伝統のものを、
夜な夜なご婦人たちが集まっていっぱい作るのだ。
そのお疲れ様会として、今年は流れ舟に乗ることに。

夕暮れに差し掛かりさっそく船に乗り込み、川をのぼっていく。
おいしいお弁当とお菓子を食べながらしばし夕暮れの川を楽しむ。

d0146314_1084661.jpg
普段上から眺めていた松峰大橋を下から見上げる。
今度は絶対カヤックで来よう!と心に決めた。

子供たちがたくさんいたのでイッチは楽しそうに船を走り回る。
いつもかわいがってくれるおばあちゃんがイッチを見ててくれ、
ママもゆっくり川の流れを楽しんだ。

d0146314_10112037.jpgd0146314_10113788.jpgd0146314_10115382.jpg
イッチはすごく楽しそうに窓から顔を出していた。落ちないか心配なくらい。

他にも小さなものからたくさんの流れ舟が横を過ぎていった。
この船はなんと焼肉をしている!うーん、いいにおい!!
イッチはしきりに過ぎていく船に一生懸命手を振っていた。

この日は満月の前日。森にぽっかりと浮かんだお月様。すごくきれいだった。
日が暮れると川は真っ暗。河口に戻ってくるとちょうちんに明かりが。
なんだか千と千尋の川のシーンを思い出す。きれいだ。

屋久島にはまだまだ素敵なことがいっぱいありそう。ちょっとずつ楽しんでいこう。
[PR]
by niid-design | 2010-08-01 10:20
<< 植物のチカラ 鹿児島の旅 >>