どうもガラモスタさん

金曜日、ガラモスタの宗次郎さんのお誕生日だった。

たまたまくまちゃんとそのうち宗次郎さんの誕生日だからお祝いしようよってなった。

なにかおもしろいことないかなーって話していたところ、
くまちゃんから自分の考えてたことと同じような提案が!!

オリジナルCDを作ってしまえーってことになったのだ。

金曜に仕事をはやめに切り上げ夕方から録音。
曲目やはなしやいろんなことを決め、4時間くらいかかって曲を録音する。

そして日曜の会に合わせて、
土曜1日でデザインを仕上げないといけない。
いろいろ考えてもうこれしかない!!
何度も何度も書き直してできあがったガラモスタへ贈るオリジナルCD完成!!

宗次郎さんなら絶対わかってくれる!ということでパロディです。
ええ、パクリです。オクノ修さん、すみません。あの、非売品ですので、、、

d0146314_0454032.jpg
春田浜でくまちゃんと偶然会った日に
インドネシアの船が沈みかけて大騒ぎになっていたのを、
くまちゃんが聞き間違えて「インドの船が迷い込んだ」となって、
そのまま宗次郎さんのうちでできあがった曲や、
わたしの大好きな新曲の「スルメ」、
なぜかオリビアを聞きながらをくまちゃんとわたしで口笛したり、
宗次郎さんの大好きな「かさぶた」と幻の曲の素晴らしいオリジナルアルバム!!

そんな曲をすべてミックスしたジャケットのできあがり。

宗次郎さんはとっても喜んでくれました!!よかった!!
結局色で迷って(パロディならクリームだけど)、
ガラモスタっていったら紫ピンクのほうが雰囲気がいいよねとなって、
ガラモスタに紫ピンク、くまちゃんにもクリームをあげ、世界で2枚しかない非売品です。

なんだか楽しい3日間でした。今日はミツグマメンバーでパーティ。
楽しかったなぁ。さあさあ、お仕事しなくっちゃな。
本当にいい出会いだな。今日もありがとー。

d0146314_10491629.jpg
子どもたちがなかなか寝ずに最後のほうは布をかぶって「さなぎ!」とか言って、
なにやら変な生き物が生まれてきて、おかしなテンションで徘徊してました(笑)

今日の朝イッチはパパに
「変なおばけがでてきてー、みんなで退治したのー」とか
「さなぎになってパクパクしたんだよー」とかうれしそうに報告。
イッチも楽しそうでよかった!!
[PR]
# by niid-design | 2012-04-23 00:49

今日はイッチの誕生日!

今日で4才になったイッチ。

朝いきなり車の後ろをぶつけて落ち込んだけど、
思ったよりたいしたことなくって、これですんだことがラッキーだー!!と考え直しました。
なんたって今日はイッチの誕生日。落ち込んでいられません。

仕事を午前中で済ませて、急いでイッチのためにイチゴ探し。
フェリーが欠航して、いつもイチゴを買うお店にイチゴがない!!
今日も欠航なのかスーパーにものが少ない中、
いちごはちょっと痛みかけだけどみつけ、その横にあるハネデューメロンを見て、
わたしの大好きだったHARBSのミルクレープを思い出した。
それでバナナも入れて、イッチの今年のケーキはミルクレープに決定!

d0146314_22335029.jpg
一生懸命クレープ焼いて、何層にもフルーツを重ねて、チョコペンで文字を書いて完成!!
うん、去年よりよくできた。

d0146314_2234321.jpg
ご飯もイッチの大好きなソーセージのボロネーゼと燻製とチーズとアボガドの生春巻きを。
いつも通り、ご飯を食べるのに時間のかかるイッチ。
今日はケーキが待っているからいつもの半分の1時間くらいで食べれた。

しかーし、事件はその後起きる。
食後にケーキのろうそくに火をつけて、うたをうたって、
それから待ちに待ったプレゼントをと思って、
うちの母から届いていた仮面ライダーのベルトを玄関に隠していたのに、
そんなことを忘れてしまっていたパパが普通に玄関への障子をあけてしまったのだ。
もちろんすぐにベルトを発見したイッチ。

はぁー。いろいろ計画してたのにーーーーーー。それをぶちこわす父。
本気で落ち込むわたし。でも見つけてしまったものをもとに戻すこともできず、
しょうがないので先にベルトで遊ぶことになりました。

とってもうれしそうなイッチ。こうゆうおもちゃって絶対ない!!って思っていたけど、
けっこうちゃんと変身している(したつもりの)イッチを見てるとかわいい、、、
最近はわたしもパパも一緒になってフォーゼにはまっています。
なんだよ、仮面ライダー部って!!部活かよ!!ってつっこんでたけどね。

うちはTVがないからこうゆうのははまらないと思いきや、
保育園で去年ゴーカイジャーを踊って以来、アンパンマンからすぐにヒーローものへ。
やっぱり男の子だなー。

d0146314_2251111.jpg
つい最近やっと4という指ができるように!!
本当にいろんなことができるようになったね。
毎日お皿も運んでくれるし、洗濯物をたたむのもタオルはイッチの担当。
パパからも鬼さんからも守ってくれるし、
前はできなかったこともいつの間にかできるようになっていて驚く日々。

この前まで赤ちゃんだったのにな。うれしくもさみしい母です。
イッチは5月25日が予定日だったのにだいぶ早く産まれてきました。
わたしのお腹のなかでかなり大きく育っていたイッチは、
そのままいけば4kg越えになるだろうと言われていたから、
きっとわたしに負担がかかると早く産まれてきたんじゃない?
そうゆうのって、ちゃんとわかってるのよーと昔依田さん(助産師さん)に言われたけど、
本当にそうなのかも。すごく母想いだから。

思い立ったらすぐ飛んでいっちゃう子だし、まったく人見知りしないので、
ぜんぜん知らないおじいちゃんおばあちゃんの家へ行っちゃうし、
家からはよく脱走を繰り返し、
保育園に行く前には友人のうちの庭から幼稚園に潜り込んで問題になったり、
お友達のいっぱいの保育園がいいのかと思っていたら保育園が嫌いで毎日大泣きしたり。

でもちょっとくらい大変(ン、だいぶ?)でもなにより元気でいてくれることが一番!!
あんな小さく産まれてきたイッチが外を裸足でかけまわってる。
自分が子どもを育てれるか本当に不安だったけど、一緒に成長している感じで、
不安定だった自分もすごくしっかりしたような気がする。
うん、そうだ。子どもを授かるってすごいことだなー。イッチでよかったな。

イッチ、4才おめでとう。きみはどんな大人になるのか、今からとても楽しみです。

追記)ケーキを瞬刹で食べきったイッチ。おかわりもしてひとりで半分くらい食べちゃって。
   パパには将来はグリコとかで働いてるんじゃない?だって。
   ご飯には2時間もかかって泣く泣く食べてるのに。あぁ、昔の自分を見ているようです、、
[PR]
# by niid-design | 2012-04-04 22:51 | イッチのはなし

陶芸にはまる

このところの一番の楽しみは陶芸。
うちからはかなーり遠いんだけど屋久島の南、平内の新八野窯さんにて
3度目の陶芸体験を昨日まりなちゃんとしてきました。

いつも何作ろうかわくわくして、
でも結局いったときの気分でぜんぜん違うものを作ってしまう。
本当はシンプルな粉引きのお皿が欲しいのに、
なぜか形ものが楽しくってついつい変な方向へ。

2回目になる先月はトリのお皿が作りたくって、
土の半分で大めのトリのお皿を作りました。

d0146314_1557227.jpg
もう半分で粉引きの小さなカップを2つ。
そして余った土でトリさんのオーナメントを。

d0146314_1558456.jpg
手びねりだとなんと4つまで焼いてくれる。すごい。しかも2000円です。
いつも申し訳なくなっちゃう。2、3時間くらい見てもらって、
それで焼いてもらって、こんな安くていいんですか、先生。

ろくろだと2つまで焼いてくれて2500円です。
ろくろもいいけど、わたしは手でひとつひとつ形にするほうがなんだかすき。

屋久島に来たら皆さんぜひ陶芸してみてください。
土って本当に気持ちがいい。あの土の感触、すごーく落ち着きます。
そんでもって先生がすごく味のあるおもしろいおじさまです。
ところどころでつっこみを入れてくれて、でもやさしくて、
それもかなりツボでこれからもしばらく通ってしまう予感!!

それで昨日はまりなちゃんと一緒にまた陶芸を。
今回は明後日結婚する友人にあげるお酒を注ぐやつ(なんていうんだっけ?片口の)を。
パズルのように型でパーツを組み合わせて、最後にくっつけるんだけど、
これが案外難しくって、時間もかかってしまったためか土gカピカピに!!
えーんって思ってたら先生が水にひたしたスポンジで直してくれた。復活!!よかった。

まりなちゃんは先生につっこまれながらもお茶碗をふたつ、もくもくと作った。
わたしは片口で2時間くらい使ってしまい、残り半分の土はさくさくっと、
魚のお皿2つと余った小さな土でネコの豆皿を。

d0146314_167694.jpg
魚は簡単なようでなかなか思うような形にならず、、

そんなこんなで3時間みっちり(いつもは2時間くらいなのに)やってて、
終わったら肩がすごく凝ってた。そのくらい集中してやってたのね。

それにしてもやっぱり楽しすぎる。前回のトリさんがちょうど窯に入っていて、
まだ会うことができなかったけど、とっても楽しみ。

焼けるまでに1ヶ月くらいかかるので、待つのもちょっとわくわくして楽しい。
さてさて、どんなフウに焼けてくるのなかー。
次回の受け取りのときにまた行こうねーなんて、まりなちゃんともう約束をしちゃいました。
あはは、しばらく陶芸ブームは続きそうだなー。
[PR]
# by niid-design | 2012-04-01 16:20 | ものづくり

おさなかチョコ

今年もバレンタインデーはおさかなチョコで。

今回はホワイトチョコで絵を描いてみました。

d0146314_21355291.jpg
ちゃんとできるかな、、、

イッチもお手伝い、、というか汚し担当だけど、
なんとか2つ自分で作ってました。

明日1ヶ月の海放浪の旅を終えて、我が家に帰ってくるパパ。
いやー、早かったなー。もっと周ってくれててもよかったのに(笑)

でもイッチは早くパパに会いたいようです。

明日みんなで食べようね。

d0146314_21403972.jpg
最後はお約束、残ったチョコを舐めまわす幸せそうなイッチでした。
[PR]
# by niid-design | 2012-02-14 21:41 | おいしいもの

温かい想い

d0146314_23404711.jpg
なかなか最近ブログがかけなかったので、久しぶりに長く書いてみよう。

去年の11月の手づくり市で、
ひょんなことからくまちゃんのCDのジャケットデザインをすることになった。

もともとはぜんぜん違うお仕事の話から、
なぜかCDのデザインへと話は流れ、ほんとうに突然の依頼だったけど、
楽しそうなのでいいか、、、なんて思って引き受けたのだ。

初の打ち合わせのとき、
今回のCDのサポートのさよ子さんとくまちゃんと3人で
なぜか歌以外のはなしをたくさんたくさんした。
思わず自分の心の奥にねむっている感情の近い部分に触れ、
なんて必然な巡り合わせなのだろうと思った。
普段は絶対に泣きたくない!って思ってるんだけど、
そんときは泣いたり、笑ったりして、よし!がんばっていいものにしよう!ってなった。

ジャケットの絵だけはもう決まっていて、
その絵も以前あゆみの森の「森のムッレ教室」にて出逢い、
くまちゃんの歌に惹かれたおじいさんが描いてくれた絵だと聞いて、
どんな絵なんだろうと心で思い描いてみた。

さよ子さんが今見たほうがいいよね!と絵を取りに行ってくれている間に、
わたしの、どんな曲なの?からはじまったくまちゃんによるミニライブ。
わたしひとりのために目の前で歌うなんとも贅沢な時間だった。

くまちゃんのCDをもってはいたけど、生で聴く歌声やギターの音色はまた違う。

そして届いた絵がまたなんとも想像とは違うきりっと凛とした絵だった。
くまちゃんの歌声から想像してたやわらかいイメージではなかった。

絵と曲と歌と、うまくつながる絵を描こうと思って、
それはそれは毎日、寝るときもずっとイヤホンで聞いてイメージを膨らました。

そのときタイトルがまだ決まっていなかったけど、
「闇」がキーワードだって言ったときも、実はぜんぜんピンとこなかった。

三省さんの詩に「森は大きな 闇であり」とある。
最近買った山下さんの「月の森」という写真集が思い浮かんだ。

それで闇って門構えに音ってあるだね、ってはなしてたら、
音がひかりになって浮き出てきたから、闇と光は対なんだなと思った。
そして最終的に「からっぽの闇」とくまちゃんからタイトルを聞いて、
とてもしっくりと来て、すべてがつなっがったようだった。
その後、デザインをイメージすると、本当にすんなりと表紙の絵が溶け込んできた。
絵を描き続けてきたおじいさんの、屋久島の森の絵だそうだ。
そうだね、きっとこんな感じだ。

はじめは4Pの予定だったブックレットも12Pにしよう!となり、
そして余った1Pには写真を入れたいと提案したら、くまちゃんたちもいいねってなって、
それで宗次郎さんならいつでも撮ってくれるよーとご指名があがった。

次の次の日くらいの晴れの日に、ふたりは島を1周して、
森や海や川やいろいろなところで撮影をして、そしてわたしのところへ写真がきた。
ぴったりと最後のページに収まった写真たち。
エンドロールのような、とってもいい写真だった。

そしてとうとう今日無事印刷会社にデータを入稿できた。
あとは完成を待つばかり。月末には完成披露ライブもある。

今日は達成感と温かい気持ちとちょっとだけ泣きたい気持ちと、
今日こそは早く寝よう!と思っていたのに、
なんだか眠れない夜になりそうだ。今日もくまちゃんの歌を聞いて寝よう。


[PR]
# by niid-design | 2012-02-02 00:20 | デザインのこと