<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海のち海

d0146314_1530537.jpg
暑ければ海へ飛び込んじゃえばいいんだ(笑)

あまり泳ぎの得意でないわたしは深い海がこわかったから、
志戸子で遊ぶならいつもはガジュマルの浅瀬の海だった。

ところが、近所の子供たちがあまりに楽しそうに大船の停泊している漁港の海に、
バッシャ-ンって飛び込んではスイスイしているのを見て、わたしも思わずザバーン!!

d0146314_15303482.jpgd0146314_15304999.jpg
近所の宇宙(そら)くんはスイスイと素もぐりして海の底を目指す。
かっこいぃぃぃ!!イチロもこんな風に育って欲しい!!
志戸子の子供たちの遊び場の海。みんな泳ぎが上手だし、潜るのもうまい!

普段は大船(テトラ工事用の大きな船)が泊まっているから狭いけど、
大船がいなくなったときはとっても気持ちがいい。
水深は10mくらいだろうか、、、水の底まで光がきらきら届く。
浅いところは水深1.5mくらいだから、わたしとイチロはその辺りでバシャバシャ。

浅場ではオヤビッチャが気持ち良さそうに群れをなし、
ミノカサゴやウツボ、最近はなぜかイロブダイの幼魚まで発見。
スノーケルをつけていると意外に楽しい。

d0146314_15391624.jpg
昨日は雨が降ったりやんだりの天気。
外へでてみると志戸子の海から大きな虹がでている。
すぐに水着に着替え、海へドボーン。
なんて気持ちがいいんだろう。

もうありえないくらい真っ黒なイチロとわたし、、、日焼け止めしてもおいつかない。

毎日海、海、海。1日2回は海へ行っている。
こんな風に暮らせる環境はやっぱり幸せだなー。



【番外編】

d0146314_15425646.jpgd0146314_1543156.jpgd0146314_15433239.jpg
最近のお気に入りはママのバッグを持ってお外にお出掛け。

やんちゃ盛りのイチロはお気に入りの水鉄砲をギャングばりにかまえて、
ゴーヤや電柱やママ目掛けてバンバンと言っている。
1日に10回以上家を脱走してはお向かいさんのお家や近所のばあちゃん家に入り浸り、、、

やっと忙しいピークは今日で無事終わりそう、、、
いたるさん、お疲れ様でした。今日は黒ビール用意してますよ!
[PR]
by niid-design | 2010-08-29 15:52 | 暮らしのこと

盆踊り

d0146314_20281910.jpg
8月7・8日と宮之浦でお祭りがあった。
屋久島へ来て2度目の夏祭り。
去年はまだ屋久島の生活にも慣れていなかったけど今年は違う!
なぜなら志戸子のおばさま方たちとパレードなるものに参加してきた。
パレードってなんだ??と思っていたら、盆踊りを集落ごとに踊ってアピール。
浴衣やはっぴ、みんな楽しく着飾って、
やぐらを囲み、それぞれの集落ごとにちょっとずつ踊りも違ったり。

わたしも屋久島伝統の盆踊りを覚えたくって練習。
屋久島音頭とか志戸子だけの音頭もある。
こうゆう文化って大好き。いつまでも残していってほしい。

d0146314_20354426.jpgd0146314_20365790.jpg
志戸子はたぶんどの集落よりたくさんの人が参加。
イッチも区長さんに半被を着せてもらったり、鉢巻をして楽しそう。

でもパレードがはじまるとイッチはぐずりだし、
結局片手に抱っこしたまま20分くらい踊り続けた。疲れたー。
でも皆で踊りって楽しかった。その後はもちろんシートを広げて打ち上げ!!

d0146314_20411057.jpgd0146314_20412880.jpg

次の日は大雨が降ったり、やんだりの天気。
せっかくいたるさんと3人で花火を見に来たけどあまりの雨に5分で退散。
でも車で堤防沿いまできたところで花火がドーン!
いたるさんは小雨になったので堤防に登り写真撮影をはじめてしまった。
わたしとイッチは車の中から花火を楽しむ。

お盆には地元志戸子で盆踊り。
盆踊りって本当にすき。
小学生の女の子たちは思春期なのか踊りたがらず、イッチと滑り台で遊んでいた。
踊り好きのイッチだけどあんまり踊ってくれない。
わたし一人輪に入って踊り続ける。

来年はもっと上手に踊れるようになって、やぐらで踊れるといいな。

クライマックスの灯篭流し。去年は知らなくて見れなかった。
お盆が終わり、家々に飾ってあった灯篭に火を灯し、船から流している。
とても幻想的できれいだった。

ちょっとずつこっちの暮らしにもとけこんでいく。
もっともっと屋久島のこと、大好きな志戸子のことを知っていきたい。
[PR]
by niid-design | 2010-08-18 20:47 | 暮らしのこと

植物のチカラ

d0146314_16272896.jpg
梅雨前に植えたきゅうりの苗、、、あっという間におばけキュウリになってました。

ダイビングライフ農園では今、なす、ピーマン、きゅうり、シソなどが収穫できます。

というと聞こえはいいのだけれど、、、、
d0146314_1631040.jpg
梅雨前にはこんなにきれいだった畑が、今や雑草ジャングル。
梅雨の間、草とりを怠ったら、あっというまに草が生い茂って、
もう皆さまにお見せできないあり様です。

近所のおじちゃんには「どこに畑があるんだ!」と怒られてしまいました。

いやー、屋久島の雑草パワーというか植物の生命力はすごいですね!!

そんな雑草の中でもたくさんの野菜が収穫できるけど、
トマトと枝豆ととうもろこしは全滅、、、
完全無農薬、完全放置の自然農法。でも草取りはしなくちゃだめでした、、、

トマトさんたち、ごめんなさい。

畑がうちから遠いから面倒がみれないと困るなとうちの小さな庭に植えたゴーヤ。
豆粒みたいだったチビゴーヤは日増しに成長し、あと少しで食べ頃です。
週4日はゴーヤがでてくる我が家。もっともっとゴーヤできてほしい。



d0146314_16381288.jpg
屋久島の植物たちはとにかく大きい!!
実家の庭にあって好きだった植物「ツワブキ」も、こんなに大きい。
左が普通サイズ、右が屋久島サイズかな。
クワズイモやタロイモも自分の背を越える大きさのがたくさんある。
イチロにもトトロのように持たせたいけど、あれはカユカユの液がでるから要注意らしい。

屋久島に来たころ知り合った人に仕事は何か聞いたら「草刈!」とひとこと。
え!草刈って仕事なの?って思っていた(笑)

屋久島はとにかく植物の成長が早く、県道沿いの草をいつも作業着の人が刈っている。
そのペースの速いこと。この前刈っていたのに、今日もまた皆で刈っていた。
あ、このことか!と今になって判明。ふむふむ。

屋久島の植物の生命力をなめたらいけませんね、、、ほんと。
[PR]
by niid-design | 2010-08-03 16:50 | 植物のこと

安房川で流れ船

d0146314_9503852.jpg
この前、はじめての流れ船(屋形船)に乗った。しかもずっと行きたかった安房川で!
ほんとはカヤックで安房川が夢だったけど、流れ船も風流でいい。

屋久島に来て以来、安房川は大好きな風景のひとつだった。
松峰大橋からみる安房川と照葉樹林の森、小さなカヌーの人たち。
川の河口付近においてあるいろとりどりのカヌー。川で遊ぶ子供たち。
夕暮れになるとまんてん橋にはちょうちんが光る。5月にはこいのぼりがたくさん泳いでいた。


毎年5月、わたしの住んでいる集落ではガジュマル祭りが開かれる。
あく巻き、かからん団子、ふくれ菓子などなど地元の伝統のものを、
夜な夜なご婦人たちが集まっていっぱい作るのだ。
そのお疲れ様会として、今年は流れ舟に乗ることに。

夕暮れに差し掛かりさっそく船に乗り込み、川をのぼっていく。
おいしいお弁当とお菓子を食べながらしばし夕暮れの川を楽しむ。

d0146314_1084661.jpg
普段上から眺めていた松峰大橋を下から見上げる。
今度は絶対カヤックで来よう!と心に決めた。

子供たちがたくさんいたのでイッチは楽しそうに船を走り回る。
いつもかわいがってくれるおばあちゃんがイッチを見ててくれ、
ママもゆっくり川の流れを楽しんだ。

d0146314_10112037.jpgd0146314_10113788.jpgd0146314_10115382.jpg
イッチはすごく楽しそうに窓から顔を出していた。落ちないか心配なくらい。

他にも小さなものからたくさんの流れ舟が横を過ぎていった。
この船はなんと焼肉をしている!うーん、いいにおい!!
イッチはしきりに過ぎていく船に一生懸命手を振っていた。

この日は満月の前日。森にぽっかりと浮かんだお月様。すごくきれいだった。
日が暮れると川は真っ暗。河口に戻ってくるとちょうちんに明かりが。
なんだか千と千尋の川のシーンを思い出す。きれいだ。

屋久島にはまだまだ素敵なことがいっぱいありそう。ちょっとずつ楽しんでいこう。
[PR]
by niid-design | 2010-08-01 10:20