<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

うれしい再会

d0146314_093321.jpg
やーちーとユウキさんのお土産(すべてわたし好み、、、小鳩、これとっても好きなの)

久しぶりに友人と会える。
メールで連絡をもらってからずっとどきどきしてた。

屋久島へ移住する前にふたりの大切な友人がわたしを見送ってくれた。
素敵なお手紙をもらって、横浜を3人でデートした。
今回ユウキさんは来れなかったけど、やーちーに会えることがうれしい。

そんなこんなであっという間にやーちーが屋久島へ来る日に。
ところがわたしときたら、雨の中イッチと海で遊んで家に帰るとその後高熱。
久しぶりの39度。体中が痛く、撃沈、、、

お迎えに行って遊ぶはずが、わたしは布団の中でもぞもぞ、、、
最終日なんとか体調も回復し、今日1日遊んで空港でお見送り。

志戸子にやーちーとやーちーの友人
(北海道からきた彼女はお昼の便で先に帰ることに)が来てくれた。
志戸子のタイドプールで一緒に遊び、うちでくつろいで、お昼に飛魚のからあげを食べ、
よっこちゃんを空港でお見送り。

その後、やーちーと千尋の滝へ。大川の滝ほどではないけどすごい水量!
いつもは遠ぉーく感じる滝も今日は近い。今日はところどころで天然の滝ができていた。

散歩亭でのんびりティータイム。久しぶりにゆっくり話せて、心が楽になる。
最近は落ち込むことも多かったけど、なんか今日1日で心がずっと軽くなった!
車の中でもいろいろな話をいっぱいして、1日があっという間。

空港で最後のお別れ。ギューってハグ、そしてまたギュー。
「これはユウキさんにわたしの分もハグしてきてね!って言われたから(笑)」と。
その瞬間、なんか涙がこみ上げてきたけどぐっと我慢。
悲しい別れはあんまり好きじゃない。
その間にイッチが外に逃亡。さらっと「またね!気とつけて!」と言って走って別れる。

ちょうど小雨が振り出し、空港に大きな大きな虹がかかった。
すごくキラキラして、気持ちが晴れ渡る。
会えてよかった。素敵な友達がいてよかった!!やーちー、ありがとう。
ユウキさんも心のこもったお土産と気持ち、ちゃんと受け取ったよ。
今度は一緒に遊びに来てね!!
[PR]
by niid-design | 2010-06-27 00:31 | おもうこと

世界一きれいな夕陽

d0146314_2137892.jpg
沈みゆく太陽の中おどるイチロとわたし



週間天気予報は明日からずっと雨マーク、、、ついに梅雨入りかぁ。
そんなことを思っていたら海から戻ったいたるさんに「永田に夕陽を見にいくぞ!」といわれた。

d0146314_21395070.jpg
夕暮れの浜をはだかでかけまわるイッチ。
なんて楽しそう!浜のくぼみにできた天然のプールに飛び込んではキャッキャ。

時々溺れかけてたけど、もうイッチは泣かないよ。強くなったね。

d0146314_21435570.jpg
もう日がかなり長くなった屋久島は4時半というのにこの明るさ。
そして照りつける陽射しと白い砂の反射でイッチもママもまっ黒です。

どこからか子犬がやってきてわたしの隣でくつろいでいた。


だんだんと沈んでいく太陽。ゆっくりと空の色が変わっていく。
浜に寝転がってみる。あー幸せだなー。
最近大変なことばかり起きていてちょっとへこんでいたのもどこへやら。
自然の美しさの前ではちっぼけな悩みのようです。
今、ここに家族3人でいることの幸せのほうが大きいね。

イッチと喜びの踊り。ジャンプ。フラダンス。ヨガの呼吸。
こんなきれいな風景の中、なんでもやってみるのが楽しい。
今日の夕陽は世界一の夕陽だね!!

《番外編》
d0146314_21531845.jpgd0146314_21533576.jpg
いつの間にやら覚えたあっかんべー。でもそんなイッチでもかわいい、、、
ママの帽子を奪ってかぶる。最近は帽子や髪留めがお気に入り。女の子みたい!
[PR]
by niid-design | 2010-06-11 22:00 | おもうこと

屋久島に溶け込む焼き物

縁あって、今回埴生(はにい)窯の山下正行さんの個展DMをわたしが作ることになった。
ことのなりゆきはといえば、とても不思議なめぐり合わせ。
知人の病室をお見舞いに訪れるとどこからか「Tさん、Tさん」とわたしを呼ぶ声。
病院に知り合いなんていないしと思って振り返るとそこに山下さんの奥さんが。
体調を悪くされたようでしばらく入院とのこと。

ちょうど個展前で窯入れ(窯に火を入れる)が近く大変なときなのに、、、と
いつもの元気がないアケミさん。
そんなこんなで普段はギャラリー側が作ってくれるDMが
今回は自分たちで作らなくてはいけないと悩んでいたので、わたし、できますよ!
というひとことから今回のDM制作になりました。

山下さんの作品がもともと大好きだったわたしといたるさん。
屋久島の中で一番素敵なものは何かと尋ねられたら、
間違いなくわたしは山下さんの陶造形と答えるだろうなー。

d0146314_2323137.jpg
最近の作品で、女の子が花をもっているもの。
わたしはこれを見たときにとても心に深くなにかが響いた気がした。
形にすることは時に辛く、それでも形にしたことで救われる気持ち。
たくさんの人々が心につらいことを抱えて生きていて、
それでも人は前に進んで、そしてまた幸せを感じるんだなと。

今回、DMに使う写真の撮影をいたるさんにお願いしてみた。
山下さんの工房兼お家は安房の森の中になり、工房の裏手へいくと、ひっそりと森が佇んでいる。
その中に山下さんの完成することがなかった作品たちがぽつぽつと存在していた。
なんて素敵なんだろう。屋久島に溶け込んだ焼き物たち。
本当に屋久島の森に生息しているように自然にとけこんでいる。

撮影も裏手の森の中にしようと決まり、今回のモチーフのフクロウを置いて撮影開始。
なかなかいい写真が撮れ、5パターン見せてみて、
山下さんとアケミさんとわたしの想いが一緒になって、いい写真を選ぶことができました。

そしてDMも完成して山下さんに見せに行くと、とても素敵だ!と言ってもらえてすごくうれしかった。
小さくて細かなところまで考えたデザイン。
わたしの得意な小細工がとても気に入ってくれたようで、作ってよかったなと思った。

今回のお仕事は、困っていたアケミさんを少しでも手伝えたらとはじまったものだったけど、
山下さんはお礼にと本当に素敵な器を家族3人(ちゃんと一路の分まで)分も用意してくれた。
アケミさんからはわたしの好きな黒糖の大きな大きなふくれ菓子を。わたしのために作ってくれた。
なんて素敵な家族。だからこんなにも温かい作品がうまれてくるんだな。

d0146314_23193123.jpg
わたしが好きな動物の注器シリーズ。
山下さんの作品はふるさと市場などで買えるけど、ぜひ工房へ足を運んでみてください。
工房に併設されたギャラリーにある作品は違うなにかを放っていると思う。
器ももちろん素敵だけど、わたしはやっぱこの愛嬌あるシカや鳥たちが好き。
しかもお水やお酒をそそいで、口から出てくるってとこがまたなんとも言えない。

d0146314_23223857.jpg
ここにいる作品たちは3日3晩炎に包まれ、焼きあがる。
この薪の量をはじめて見たときは本当に驚きだった。
この倍くらいある薪をずっと3日間寝ずに火を焚き続け、そして完成される焼き物たち。
そう思うとより一層、山下さんの作品に心が惹かれるわけだ。
いつかうちのお父さんに鳥のトックリをプレゼントしたいな、、、
大切な人に贈りたい、そんな焼き物なんです。

素敵な出会いにありがとう。今日も頑張ります。
[PR]
by niid-design | 2010-06-08 23:38 | いろいろなはなし

おいしい頂きモノ

屋久島に来て本当にありがいと思うのが、ご近所さんからの頂き物の多さ。
ご近所さんも遠くの友人も、会うたびになにかしら頂いて、こちらもなんかあればあげたりする。
だからか、屋久島のおうちにはすっごい大きな冷凍庫をみんな持っている。
うちはひとり暮らしのときからずっと使っていた無印の小さな冷蔵庫だったので、
ぜんぜんはいらなくって困っていたけど今回のお引越しで、
それはそれは大きな冷蔵庫(もちろん冷凍庫も2倍の大きさに!)まで頂いてしまった。

最近の頂きモノ
・ラッキョウすごくいっぱい
・はじめてみたジャンボにんにく
・志戸子のつきあげ(つきあげとはトビウオのすり身を練ったやつ)
・ミスド(友人と近所のおじちゃんに)
・アスパラどっさり(これは北海道土産)
・おいしおいしセット(これも北海道土産)
・ふくれ菓子(黒砂糖の蒸し菓子)
・とうもろこし(種子島産)

などなど。本当に本当にありがとー。

つきあげとジャンボにんにくd0146314_145552.jpg
つきあげは各集落でちょっと味も違う。わが志戸子はニラ入り!わたしはこのニラ入りが大好き。
みんなこの時期に大量に練って、冷凍保存。今年のつきあげをたくさんもらった。

ジャンボにんにくなるものを友人にもらった。友人のおとなりさんが興味本位で作った代物、、、
なんでも大きければいいもんじゃないのに、、、と思いつつ、大きくて笑える。
しかも素揚げして食べたら超ほくほくでおいしぃぃぃー。素敵なものをありがとう。

アスパラとなすのぺペロンチーノとアスパラのチーズ焼きd0146314_1485085.jpg

アスパラと鶏肉の甘辛炒めとさばぶしアスパラサラダd0146314_1413175.jpg
北海道から5kgのアスパラが届く。
友人が帰省した北海道から届き、屋久島の友人たちにとお届け係を頼まれた。
めっちゃ太くて新鮮なアスパラ。早く届けなくては!!はい、みんなに配達しましたーー。
みんなおいしいうちに食べれたことでしょう。

うちでも3日つづけてアスパラ祭り。
本当においしいアスパラで感動、、、こんなおいしいんだ!と
アスパラそんな好きでないいたるさんも喜んでいた。

そうそう、ふくれ菓子をまるごと頂いたのに、あまりにおいしそうで写真を撮る前に切って食べてしまった、、
しまった、しまった、、、おいしそうだとついつい写真に撮り忘れてしまう、、、


《番外編》
d0146314_14161091.jpgd0146314_14163090.jpg
最近落ち込んでいたわたしにおいしおいしセットが届きました。
ここ最近で一番うれしかった、、、ほんとうにおいしいんだもん。六花亭おそるべし、、、

イッチは近所のおっちゃんの鹿児島土産(屋久島に来るときのおみやげで一番喜ばれる?)で
もらったミスドに大喜び。甘いもの大好きなわたしも大喜び!!
[PR]
by niid-design | 2010-06-07 14:25 | おいしいもの

ブルーベリー泥棒

だいぶ前の植木市で買ったブルーベリーの木。
ずっと果実がなる木がほしかったわたしはついつい購入してしまった。
庭先に植えて、はやく実がならないか毎日、毎日待ち望んでいた。

そしてついにぷっくりとおいしそうな実が!!
けっこう長い間小さな緑の実がついていたけど、なかなか青くならない、、、
ある朝いたるさんに呼ばれて見に行くと、なんと大きなおいしそうな実がひとつ。

「わー!!ブルーベリーだー!!」

「でもまだイッチには内緒だね。食べられちゃうもん、、」

d0146314_936449.jpg
毎日次々と実がぷっくりとし、半分くらいの実が食べろ頃を迎えた。
よし収穫してヨーグルトにのせて食べよう!と思い、ひとつ味見のためパクリ。
んー、おいしい!!甘くてほんのりさわやかな酸味。

あ、イッチに見られちゃった!!と思ったと同時にすでに実をつまんでいるイッチ。

d0146314_94683.jpg
あーあ、見つかっちゃったか。しょうがない。
「イッチ、食べるならこの大きな青いやつだけだよ。緑の小さいのはまだだからね!」

ちゃんとわかっているのか、大きな青い実を探してひとつつまむ。またひとつ。

d0146314_9493198.jpg
ふた粒もって超うれしそうなイッチ。

その後は想像していたとおり、次々とパクパク、、、、
途中いたるさんがもうなくなっちゃうから、また明日ね。ってブルーベリーから離すと、
ずっと大泣きしていたイッチ。だってなくなっちゃうもんね。

ところがイッチを預けてわたしがお仕事から帰ってくると、、、
あれ?青い実がひとつもない!!!なんで!!!!

なんでもイッチと近所の女の子にすべて食べられてしまったらしい、、、
わたしのヨーグルトにかけて食べる夢は、、、はかなく消えました。残念、、、
[PR]
by niid-design | 2010-06-06 10:00 | おいしいもの

屋久島の子より屋久島育ち?

d0146314_22163296.jpg
土の道に落ちているクワの実を拾う子供たち二人、、、

いたるさんの悪友シュンゾウの仕事が急きょキャンセルになり、
いたるさんにしゃくなげ登山(1泊)のお誘いの電話が。

早朝からダイビングに行っていたいたるさん。
急いで帰ってくるなり、そそくさと山の準備をしている。

はいはい、いってらっさーい!!!気をつけてー!!

そこでシュンゾウの嫁アユミちゃんと嫁会を開くことになりました。
夕方から安房へいき、少しのんびりして温泉へ。わーい、気持ちがいいねー。
その後パスタとサラダを作って、カンパーイ!飲めないわたしはグレープジュース(笑)
子供たちをさっさと寝かせ、嫁の語らい、、、そして就寝。
次の日、朝から自家製酵母パンを焼くアユミちゃん。うーん、いい香り!!

子供たちはふたり仲良く外で遊んでいる。いいな、兄弟がいたらこんな感じかな?
様子を見に行くと、コウヘイが何か拾って食べている!!!口の周りはまっ黒、、、、

「アユミちゃーん!コウヘイがなにかヘンなもの拾って食べてるよー!」

「あー、大丈夫。クワの実だ、きっと。」

よく見ると、ラズベリーみたいにぷつぷつした実。これがクワの実なんだ!
イッチは怪しい目でコウヘイを見ていたけど、ひとつパクリとしたとたん、
「おいしぃーーー!!」とほっぺたを押さえる。
その後は二人で落ちている実の取り合い(笑)

d0146314_22274121.jpg
こんな風に落ちている実を普通に食べるコウヘイはすごいなー。

コウヘイは次々にぷくりとしたいい実を見つけてはパクパク。
イッチはどうみても干からびた実を拾ってはパクリ、、、

イッチはわたしに似てか少し細かい、、、
拾ってはついている砂をパッパとしては、つぶれた実の汁が手につくと服でフキフキ、、、
そうやって慎重に食べている間にコウヘイはどんどん、どんどん拾って食べていく。

コウヘイくらい強くたくましく育ってほしいな。

でもイッチも色の黒さは島の子以上(笑)毎日毎日海に行ってますからね。
二人とも屋久島でのびのび育っているなーとつくづく思った1日でした。
[PR]
by niid-design | 2010-06-02 22:52 | イッチのはなし