<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春田浜と満月

昨日は久しぶりにお仕事がなかったので、朝潜りに行ったいたるさんを待って、
お昼から春田浜へピクニックに出かけることになった。

いたるさんはもちろん春田浜のタイドプールで撮影三昧。
わたしとイッチもタイドプールにつかろうかと思ったけど、お天気は曇り、、、
今回は上から眺めるだけでいいや。

でもタイドプールを覗いて、すぐ後悔、、、やっぱ潜ればよかった、、、、

d0146314_20363730.jpg
春田浜のタイドプールは緑や赤や青い海藻がゆらゆら、ゆらゆら。
その草からは気泡がぷくぷくととめどなく湧き上がる。
耳を澄ますとプチ、パチ、プチっと泡のあがる音が聞こえる。

これを水の中からみると、なんときれいなこと。気泡の音も水の中ではもっと心に響くのだ。
あー、今すぐこの小さな潮溜まりに飛び込みたい、、、、
魚もいっぱいだ。上から覗くとかわいいギンポたちがこちらを覗いていた。

d0146314_20422840.jpg
タイドプールから頭とカメラを出す、あやしい人物いたるさん。
そんないたるさんに盗撮されていた、、、水面ぎりぎりからみるわたしとイッチ。

d0146314_20445772.jpg
イッチはヤドカリに釘付け。イッチも入りたかったね。また来ようね。


お昼、春田浜の駐車場に到着したときに、いたるさんの悪友シュンゾウがいた。
この人たちは、ほんとにもう、、、海が好きなんだね、、、、考えることは一緒か。
ふたりはもくもくとカメラをかまえ、写真をとっていたので、わたしたちは退散。

阿多良窯(埴生窯)へよって、新作のシリーズに心打たれる。
その後散歩亭でゆっくりしようと思ったのに、いたるさんから呼び出しの電話、、、ぷー。

春田へ行くとシュンゾウ一家も勢ぞろい。まだ4時だというのにビールでかんぱーい!
※わたしは全く飲めないので、いつも運転係りなのだ。

d0146314_20521592.jpg
思い思いに夕方の春田浜でのんびり過ごす。
本当に気持ちがいい日だ。こんなゆったり過ごすのは久しぶり。

そのまま日が暮れていくと、真正面の海からうっすらとまん丸のお月様が!!
すごーい!きれい!!月の道が海に照らし出され、とても神秘的。

d0146314_2055679.jpg
そのまま満月祭(満月は今日らしい)へ。

満月の光をあびにきたヨガの先生みゆきちゃんもちょっとだけ加わったりして、
結局お昼から夜の10時半までずーと浜にいたわたしたち。

でもそんなつもりもなく薄着できたわたしは途中から寒くて寒くて、、、、
いたるさんに寒いからもう帰りたいと言っても、
酔っ払いのいたるさんは火に当たれば寒くない!とか言うだけ、、、、

帰りの車で爆睡しているいたるさんに若干怒りマークで家路についたのは11時でした、、、眠い、、、、
でも宮之浦でディズニーランドみたいにキラキラしている船を発見して、
ちょっとだけ怒りが収まった単純なわたしです。
[PR]
by niid-design | 2010-05-28 21:20 | 暮らしのこと

我が家

屋久島へ移住を決め、ひとり家を探しにきたいたるさん。
そのときは1週間家を探し続け、断られ、探して、断られ、、、結局見つからなかった。

なのではじめにいたるさんだけが屋久島へ入り、家探しをしていた。
そして志戸子の小さい集落で家を貸してもらえることになり1年。
すごく間取りも大きさもちょうどよく大好きなおうちだった。

ただ駐車場がないこともあり、また家探しをはじめようとしたときに、
うちから徒歩50歩くらいのところに空き家がでたという情報が!
家賃も前よりお安いし、
仲の良いおじちゃんが近くで駐車場を見つけココ置いていいぞー。ってなことで
急きょお引越し決定!!で4月末に移動しましたー。

d0146314_12332271.jpg
はじめはものすごーく汚かった台所とお風呂場。

なぜかガラスの扉をあけるとそこがお風呂、、、、なぜ?しかもお風呂の壁が木、、、、
前が五右衛門風呂だったらしく、無理に今風になったようで、
ヘンなつくり、いろんなところが穴だらけ。
でも壁もペンキぬったりして、今はすごくお風呂タイムがたのしい!!

台所は流しのフタ(?)をあけるともうそこは地獄絵図、、、
ゾワゾワ、ドロドロ、もぞもぞ、、、
流しのしたの扉をソーッとあけてみる、、、ウギャー!!!

すぐに薬局へ向かい、バルサン、プシュー!!!!!!
3時間後うちへはいるとそこらじゅうに〇キがコッテンチョしてました。

もう黒く汚れた扉ははずしてしまい、中はペンキで塗り塗り。
台所の壁もペンキで塗り塗り。流しは激落ちくんで磨いていったら、あら、キレイ!!!

d0146314_12381780.jpg
前より広く使いやすい台所になりました。

d0146314_12385676.jpg
なんとこの大きな両開きの冷蔵庫、前の方が置いていってそのままくれるとのこと。
前はわたしが一人暮らしのときに使っていた小さい冷蔵庫だったから、すごくすごくうれしい。

家の大きさは前よりすこし小さいかもしれないけど、
住んでいくうちにだんだんとこのうちが好きになってきた。

d0146314_1244851.jpg
本棚は前のうちの押入れの大きさにあわせて作ったものだけど、
今度のおうちにもぴったり収まった。
左が玄関で、そこにあとから作ったような3畳の小さな部屋がある。
ここがわたしのお気に入りの部屋。
日当たりがよくって、小窓があって、争奪戦のうえ、ママのミシン(&デザイン)部屋になった(笑)
でも結局忙しくてなにもできていない、、、ソファーでくつろぐくらい。

またちょっとずつ手直しして、もっと快適にしていきたいなと思う。
[PR]
by niid-design | 2010-05-22 12:52 | 暮らしのこと

農園のはじまり

4月、近所の方に畑を借りた。もちろんタダで貸してもらう。ありがたいことです。
借りた畑に行ってみると、いたるさんの背丈ほどある草(?)がボウボウ!!

どうしたものか、、、近所のおじちゃんに草刈機を借りて刈っていくも途方もない、、、
しかも刈ったところで頑丈な根が残ってしまい、
半分刈ったところで意味がないことに気がついたいたるさん、、、
結局1本1本手で抜いていく。大変だ!!

d0146314_18132228.jpg
この草ボウボウのところ全部借りたけど、草抜くのも大変だし、
畑初心者のわたしにはこんな広くできるわけがないよー。ってことで、手前だけ。

クワもないからスコップで畑を耕していると、近所のおじちゃんが見かねて、
次の朝、耕運機でサッと耕してくれていた。ありがとー。

GWはいたるさんの仕事が忙しかったから、ひとりでポクポク頑張って畝をつくって苗を植える。
こっちは真夏のような陽射しで、毎日水をバケツにくんで夕方水やり。

d0146314_18192313.jpg
最近仕事がちょっと暇になったいたるさんも加わって、すこしづつ拡張中。

トマトはすごい勢いで成長。おととい、とっても小さい実を発見!なんだかうれしい。
なんとなく苗を1つだけ買ってしまったスイカもだんだん葉や茎をのばし、大きく広がり中。
ちゃんとスイカができるかな?一番の楽しみ!!

d0146314_18234726.jpg
なんちゃって農大生の、有名なダイコンオ踊りをおどるいたるさん。

志戸子はとてもいい集落でのんびりしている。畑からの景色もすき。
山々に囲まれ、すぐそこには海が。
何年か前までは夢空言のように思っていた、のんびりとした暮らし。

ま、実際はのんびりどころか色々なことで大忙しだし、
畑だって野菜が高くて買えないから自分たちで作っちゃえ!ってはじめたし。
でも畑で暑い、暑いって汗をかきながら作業するのって楽しい。

これでだんだん作物が育ってくれたら、もっともっと楽しくなりそうだ。
[PR]
by niid-design | 2010-05-20 18:31 | 植物のこと

幸せな出産

土曜日は「かごしまおんな塾」が主催する
「吉村 正 屋久島講演会ーしあわせなお産をしようー」を聞きにきってきた。

行きたいと思っていながら、仕事や子供の都合で無理だしなとあきらめていたら、
その日の午前11時半にLinnaのみかちゃんのところへパンを買いに行くと
「チケットのあまりがあるんだけどー、行く?」
と言われ、すぐにパパに電話。イッチをみててくれることになり、急きょ行くことに!
チケットを譲っていただいたご友人の方に感謝です。

吉村先生はわたしの住んでいた豊川からすぐ近い岡崎にある自然なお産をするところで
江戸時代にタイムスリップしたかのような空間で健康な身体を作り、
みな幸せな出産をしたと評判のところ。
わたしもここで産みたい!って思っていた。

でもわたしには諸事情があり、なにかあったときに子供が危険になること、
結婚後住んでいた伊豆にいい病院があったことなどから病院で産むことを決めた。

吉村先生のお話はすごく楽しく、そして幸せな出産とはなにかということを力強く語られ、
自然な出産をした女性たちの美しい顔、赤ちゃんのなんてのんびりふんわりした顔、
そうゆうのに強く心を打たれた。そして涙もいっぱいでた。

わたしは出産予定日の2ヶ月前に予兆もなく破水、そのまま点滴で陣痛を抑え、
半日後に緊急帝王切開でイチロを産んだのだ。

d0146314_21251563.jpg
小さく産まれて、保育器の中で呼吸器や点滴をするイチロを見て、涙がとまらなかった。
本当にごめんね、ちゃんと産んであげられなくってごめんね、と何度も何度も思った。

d0146314_21261676.jpg
イチロにはじめて会えたのは手術が終わった次の日。
はじめてイチロをこの手で抱けたのは3週間後だった。今でもそのときの感動を覚えている。
手術は麻酔も効いていたし、半日ずっと点滴でおさえられていたから意識も朦朧としていて、
痛みと苦しみと罪悪感みたいなので、嬉しさよりそうゆう気持ちが強かった。
でもはじめて保育器から出て先生に抱っこできますよ!と言われ、
はじめてイチロを抱いたときの感覚と感動はもう言葉にはできないくらいだった。

吉村先生の講演ではあくまでも
「自然なお産、下から産まなくては、本当の母親ではない!」というものだったので、
お話を聞いていて胸が痛くなることもあった、、、

でも子供の命を救ってくれた病院の先生にも、
その後ずっとやさしく見守ってくれたNICUの看護婦さんにも感謝でいっぱいだし、
子供の命を守るために病院で産むことを決めたことにも今は後悔はすこしもない。

自然に出産ができることは本当に幸せだし、でもそうじゃなくても幸せなお産だ。
それぞれの考えや事情やいろいろあって、それで選んだ出産だから、きっとみんな幸せなんだと思う。

ただ吉村先生のところで産んだ直後の女性の美しさと
赤ちゃんが仏のように穏やかな顔していたのには驚きと羨ましさがあった。
あー、わたしもこんな風に吉村先生のところで産めたらと思いながらも、
わたしには病院で産むってことが大切なんだと改めて思った。

でもわたしも次は自然に出産できるといいなー。
屋久島はやはり鹿児島まででるか、帰省して出産する人が多いみたい。
屋久島には徳州会という大きな病院があり、なにかあったときはサポートしてもらえそう。
すごくわたしにはありがたい。
公演の後、助産師さんの依田さんのお話もあり、すごく心強かった。
いい助産師さんが屋久島に来てくれてうれしい。

d0146314_2140568.jpg
2ヶ月も早く生まれ、心配していたイチロはその後すくすく(いや、ズンズン)と健康に成長中。
先生にも1才検診で標準より大きいのがすごい!と太鼓判を押されたくらい!!
子供の生命力って不思議。イチロはぜんぜん風邪もひかず、毎日裸で海に入ってる(笑)
でもなにより健康に育っていてくれてうれしい。

「イチロはきっと早くテルに会いたかったんだよ。」

いたるさんが言ってくれた言葉。すごくすごく安らいだ言葉。
今ではわたしもそう思う。イチロ、早く生まれて会いにきてくれてありがとうと思う。
[PR]
by niid-design | 2010-05-17 21:55 | イッチのはなし

GW終了~

ずーーーーーーと暇だったうちのお店もさすがにGWは大忙し!!

海ではわたしがすごーく見たいツバメウオの群れが見れたり、
ウミガメにもいつもよりいっぱい遭遇したりと、
ログ付けしている皆さんの話を聞いて、自分も今すぐ潜りに行きたい!!って思ったり、、、

潜りには行けなかったけど、海に行きたい気持ちが強くなり、
GWの混雑が落ち着いた頃、いなか浜に遊びに行ってきた。

d0146314_20414642.jpg
GWは晴天続きで海が青く気持ちがよかった!!

d0146314_20433490.jpg
イチロは最近「うんみぃー!」といえるようになった。

イチロはとにかく海が好き。水を見ればまっしぐらに水に浸かってしまう、、、
いなか浜はけっこう波も大きく危ないのに、ぜんぜん怖がる気配なし。
でも大きな波がきて、引くときにそのまま海にイッチごと持ってかれそうになり、
わたしのほうが焦ってしまう、、、

イチロはそれでもキャッキャと海で遊ぶ。

屋久島は陽射しが強いので、イチロと遊んでいるとこちらが参ってしまいそう、、、
まだ5月だっていうのに、わたしもイチロもすでにまっ黒だ、、、

これから梅雨の時期に突入すると、キラキラの海は見れないから、ま、いっか。
あー、梅雨やだな。洗濯モノがぜんぜん乾かないんだもんな。
晴れのうちに絶対スノーケルしに行こっと!!
[PR]
by niid-design | 2010-05-10 20:57 | 暮らしのこと

届いたー!疲れたー!

d0146314_21572016.jpg
GW、、、楽しそうな市を開いていたので、お願いしたら届きました。
前働いていたデザイン事務所の社長から、
豆、ジュース、ジャム、紅茶、あやしい石鹸、あやしい消しゴム、、、
そして素敵なCD(ジャケットが素敵、、)

ジャングルスタジオロッカではみず市
mado cafeではみどり市、なんて楽しそうな市!!
地元にいれば、たぶん一番でかけつけたんだろうな。

でもこんなにいっぱい豆、ありがとう。めっちゃうれしい豆。


さて屋久島でのGWはとにかく疲れたー。
お店も忙しく、お客様の送迎に、フリーペーパーの手折り・配布、
志戸子のお祭りのお手伝い、イチロの相手、、、、

d0146314_225216.jpg
いたるさんの友人が屋久島まで遊びに来てくれた。
でもいたるさんはお仕事。なので代わりに一緒に島1周。
イチロはいなか浜でおおはしゃぎ!大川の滝でマイナスイオン、栗生でサンゴを拾い、
最後はギリギリけいちゃんとこで燻製購入して、船の出港20分前に港に到着!!
フルに時間を使って楽しめた。よかった、よかった。

d0146314_22105973.jpgd0146314_22111684.jpgd0146314_22113030.jpg
最近のイチロはとにかくやんちゃ!もう手がつけられないくらい!!
隙あらば家から脱走。しかもおむつ姿、裸足のままで、、、
今の家は家から出たところが車がけっこう通るから、勝手に出ると危ないのに。
いつも急いで追いかけて連れ戻すけど、大泣きで地べたに寝転んで訴えるイチロ。
近所のおじちゃん、おばあちゃんたちにすっかり有名、、、

(左)初ポッキーでご満悦。つわの屋のマムズキッチンではハンバーガーひとつぺロリ、、、
(中)変なことばかりして笑わしてくれるけど、ママは将来が心配です、、、
(右)最近のお気に入り、ハルおじちゃんの自転車の後ろのカゴでお散歩。

イッチ、とにかく脱走、脱走、逃げる、家に居たくない、外で遊びたい!で疲れ果てる毎日、、、
あー、ママにもお休みが欲しいですよ。
[PR]
by niid-design | 2010-05-04 22:27 | いろいろなはなし