<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イチロ1才半

d0146314_22453811.jpg
イチロの1番好きなもの。ママとシャボン玉。

あんなに小さく産まれたイチロも1才半を向かえ、すくすく成長中。
日々、イチロは笑い、怒り、よく泣き、よく食べる。
こんな素敵でおもしろい生物はこの世にはいないだろうな。子育てっておもしろい!!

身長80cm、体重11kg、歯上8本下8本虫歯なし(1才半健診にて)

d0146314_2253397.jpgd0146314_22532356.jpgd0146314_22534154.jpg
最近のイチロは振り向きもせず、スタスタ、スタスタ。
どんどん遠くへ行ってしまう(ちょっとさみしい)。
でもやっぱり不安なのか、ふと振り返ってママを探す(笑)。


『最近できるようになったこと』

d0146314_2256368.jpgd0146314_22564984.jpg
パパをポイってやって倒す
「痛い痛いのパパに飛んでけ!ポイッ!」っとやるとパパが「ぐぁ!」って倒れるのを喜んで、
ずっとポイってやり続けるイチロ。最近はダイゴみたいに手をクロスさせる、、、

簾の後ろに隠れる
自分は見えてないつもり。「あれ?イッチどこかなー?」とわざと探すと超笑顔で出てくる。

「オイッシュ~!」と言って片手を上げる
近所のおじちゃんが仕込んだ「オイッス!」は近所中のおじさん、おばさんをイチコロにする技。

「握手」というと右手を差し出す
これも近所のおじちゃん仕込み。いろいろとイチロに教えこんでいるらしい、、、

「ごめんなさいは?」というと土下座をする
ママの顔をバシバシしたときにパパがイチロの頭を床につけてごめんなさい!とやったら、
「ごめんなさいは?」と言ったときに突然、自分から頭を床に!!
これがまたかわいすぎて、時々わざと言いたくなってしまう。

なんにでも返事は「ハイ!」
「ちゃんこ(お座り)!」というと「ハイ!」と言って座るようになってから、
なんにでも「ハイ!」と返事をするようになった。なんてかわいんだろう、、、

お手伝いをしてくれる
洗濯物を干すとき、かごから1枚1枚出して「はーい」と言って渡してくれるたり、
お風呂でシャワーを持っていてくれたり、コップを運んでくれたりもする。


すでにこちらの言うことはほとんど理解しているみたいだ。
イチロの思ってることはわかりやすい態度と行動でだいたいわかる(笑)。
(例)あからさまにワーって言いながら2mくらい離れてから床に崩れ落ちて泣く、、

言葉はまだ5、6コくらいの単語しか話せないイチロ。
だんだん言葉らしい言葉が増えてきてますます楽しい。

イチロの特等席はママのお腹。いつもいつも乗ってくる。
イチロのイスじゃないのに、、、と思いつつ、
こんなにくっついて来てくれることもいつかなくなってしまうんだろうなーとふとさみしくなる(←あほ?)。

イチロといっぱい遊んで、笑って、泣いて、どんどん楽しみたいな。
[PR]
by niid-design | 2009-10-29 23:45 | イッチのはなし

うれしい贈り物 その2

昨日、以前働いていたデザイン事務所の社長K氏から贈り物が届いた。
K氏はとてもデザインセンスが良く、仕事でもその他でもとっても尊敬できる人である。

植物好きな彼は最近ではもっぱら植物関係とデザインのコラボをしていて、とっても楽しそうだ。
しかもセンスのよいデザインと植物たちからうまれるモノはすごくいいモノばかりで、
内心嫉妬の嵐である。いいなー。わたしがいたときにそれやりたかったですよ、、、、

d0146314_14213093.jpg
そんな彼から届いた箱を開けてみると、一瞬で心がワー!!ってなった。

中にはわたしがリクエストした鳥の巣と、イチロが散々割って残り少なくなったイッタラのグラス、
そしてフウセンカズラの種、フォトカード、活版印刷の名刺が入っていた。

フォトカードには1枚1枚メッセージが書かれていて、
ひとつひとつ読んでは写真を見て、物語のようになっていた。

5月にSwitchのみんなが屋久島に来たときに撮影した写真、、、
屋久杉やウィルソン株のハートにくわえ、わたしやイチロの写真も。それからフウセンカズラ。

フウセンカズラは種も入っていて、この種にハートの模様があることに気づいて、
なんだからハッピーな気持ちになった。すごくかわいい!!自然にこんな模様がはいるってすごいな。
春になるまで大事にしまっておこう。

姉からのお楽しみBOXみたいにしたかったっと後で聞いて、本当にうれしくなる。
最近では1番うれしい贈り物が届きました。ありがとうございます。


おまけ
d0146314_14323458.jpgd0146314_143249100.jpg
その1
冬になると編み物がしたくなる。
今年はかぎ針に挑戦したらかなりはまってしまって、いい毛糸が欲しくなった。
屋久島ではもちろん小さなテーラーしかないからかわいい毛糸がない。
ネットで調べているうちに草木染の毛糸があり、それがものすごくいい色ですぐに注文。
届いた箱をあけると想像通りのいい毛糸たちに、この冬の楽しみが広がった。

その2
最近の楽しみはイチロが寝たあといたるさんと飲むコーヒー。
先日屋久島に来てくれたY夫妻から頂いた素敵なコーヒーカップ。
なによりうれしかったのは、わたしのブログを見て、
こうゆうのが好きなんだろうと思って選んできてくれたみたい。
しかもこのカップで飲むといつもより断然コーヒーがおいしい!!
唯一ひとりでゆっくりとできる時間にコーヒーを飲みながら編み物や本を読む。幸せだ。
[PR]
by niid-design | 2009-10-25 14:53 | 雑貨のこと

なんか忙しく過ぎる日々

秋になったら暇になるかなと思っていたけど、なんだか忙しい、、、
というかイチロが目が離せないし、毎日なんかあって、なかなかブログがかけないので、
まとめて書いちゃえ!!

「誕生日のランチ」d0146314_15244462.jpgd0146314_15245911.jpg
誕生日は仕事で忙しかったので、
9月の終わりに「いわさきホテル」にてランチを食べに行った。
ちょっと高級なランチは久しぶり!!おいしい!!

すごーく静かなホテルのレストランで心配だったイチロも
子供イスにちょこんと座り、食べ物を与え続ける限りは静かにしてたけど、
最後はレストランの中をかけまわっていた、、、

d0146314_15253344.jpgd0146314_1526164.jpgd0146314_15261744.jpg
レストランからは壮大なモッチョム岳が見え、外の庭でイチロを野放し。
さんざん駆け回って小さな丘を登って楽しそうだ。イチロは本当に外が好きだな。

最後にJRホテルのとろとろの温泉にも入って大満足してでてくると、
外に知ってる子が駆け回っている。「あ、はなちゃんだ!!」
永田でオハナカフェをしているくみちゃんとはなちゃんたちがいた。
はなちゃんが突然何かを差し出して見てみると子犬だった。
わー!!超かわいい!!なんと子犬が8匹も。ほ、欲しい、、、でも飼えないね。
猫飼いたいし、、、でもかわいすぎて、3日後にオハナカフェに行ってしまった。
オハナカフェからは永田の海が見え、テラスで心地よい風を感じながら、
ピザと手作り天然酵母パンのホットサンドを食べる。おいしかったな。


「中秋の名月」
d0146314_15375594.jpgd0146314_1538631.jpgd0146314_15381814.jpg
住んでいる志戸子では中秋の名月によくかわらないお祭り?がある。
近所のおっちゃんがでっかいススキを持ってきてくれた。
あと昔はサトウキビの両端に笹でくるんだお餅をつけて、それを担いでお寺まで行ったらしく、
わざわざサトウキビを探しに行ってくれ、用意してくれた。
すごくかわいかった。イッチにはススキでバシバシ追い回された、、、

まずはお寺で巻き巻きされた綱をさわると子供が元気に過ごせると聞き、さっそく行ってみた。
巻き巻きされや綱はどうみても○ンコ状態、、、でもイチロに触らせて、中にも入れてみる。

その後、そのロープを近所中の子供たちで持って、町内を練り歩き、公民館へ行き、
なぜか綱引きが始まる、、、なぜ綱引きなんだ、、、、

そしてなぜかその後、その綱を砂場に丸く置いて土俵をつくり相撲大会へ、、、、、
なぜ相撲、、、不思議なお祭りだ。イッチは残念ながらまだ小さくて相撲はできなかった。
来年は出してみようかな。きっと投げ飛ばすに違いない!!


「オヤビッチャ夫婦と楽しい思い出」
d0146314_15482521.jpgd0146314_15484272.jpgd0146314_15485486.jpg
大瀬でいたるさんがガイドをしていた時に、
唯一ヤドカリにも興味を持ってくれたやさしくておもしろいご夫婦が屋久島に来てくれた。
着いた日はダイビングする時間もなかったので、そのまま島内観光へ。

15年前に屋久島にきたことがあるYさんは記憶を頼りにある窯工房を探すことになった。
あいまいな記憶だったのに警察の人に聞いたらすぐにわかり行ってみる。
そこの窯で作られる作品はすごーく好きな感じでひと目で大好きになる。
窯のご主人も奥様もとってもおもしろい方。また遊びに行こうっと。

橋の上から安房川を覗くとリバーカヤックをしていた。気持ち良さそうだ。わたしもやりたいな。

春田浜へ向かう。タイドプールに座り、なにやらずっと話しているあやしげな夫婦。
わたしたちもタイドプールへ行くとかなりあやしいが、負けず劣らずあやしさを醸しだす、、ふふ。
オヤビッチャの小さいのを発見!!教えてあげると「え!どこどこ!!」と超くいついた!!

イチロはもちろん裸でびちゃびちゃ楽しんでいた。いやー、もうすごく寒いのに元気だなー。

d0146314_1549763.jpgd0146314_15492187.jpg
千尋の滝を見て、温泉にも入って、夕暮れのモッチョム岳を見て、
久しぶりに楽しい時間を過ごした。
島の南はなんか違う空気が流れていて素敵だな。

夜はずっと行ってみたかった「漁火」で食事をする。初アサヒガニ!!本当のカニみたいでおいしく頂く。
とっても独特なテンポの旦那さんとこれまたおもしろい奥さんのY夫妻。
わたしが器が好きなことを知ってか、おみやげに素敵なコーヒーカップをくれた。
本当に本当に素敵なカップで、イチロに割られないよう毎日必死(笑)
イチロが寝たあとゆっくりとコーヒーを頂いてます!!どうもありがとうございます!!


とまあ、なんかいろいろ忙しい毎日。今週はいよいよ志戸子の運動会!!タイヘンだ!!
[PR]
by niid-design | 2009-10-22 16:07 | いろいろなはなし

嵐のあとには、、

屋久島に来てから初めての台風接近。
屋久島の台風はすごい!と地元の人に聞いていたので、内心どきどき、、、

朝起きてみるとすでにすごい雨と風。近所の家はどこも雨戸が閉まっている。
そんな中、いたるさんはすぐカメラを持って海へ行ってしまった。

わたしはこんな日なのに、午前に安房で免許の更新と午後から一路の1歳半健診、、、
健診は後日延期したけど、免許の講習は行うとのことで車で30分、嵐の中運転して安房へ。
行くまでの道から海を見ると、普段では考えられないような波がドバンドバンしている。
南に向かうにつれ雨風はどんどん強まる。

運転は慎重にしつつも、目が海にうばわれる。

小さい頃から台風が来るとわくわく、どきどきした。
なんというか、大自然の驚異が一番肌で感じられるからなのか、
よく海まで見に行ったりしていた。

講習まで15分あったので、安房の春田浜へ向かう。
普段は穏やかな春田浜が荒れ狂っていた。
水平線はどこかもわからないくらいせり上がり、自分をゆうに越える波が押し寄せてくる。

自分がこの大波に飲まれてしまう感覚に襲われる。すごい。自然の前では人間ってすごくちっぽけだ。

d0146314_05014.jpg
写真は住んでいる志戸子の海

あまりの暴風雨のおかげで講習は早めに切り上げられた。

帰りの運転はハンドルがとられそうになるくらい風も雨も強くなっていた。
気をつけて帰ってくる。帰りに志戸子の海をのぞいてみると、
こちらの海も波がすごい音とともに岩にあたって砕けていた。

家では雨戸が半分閉められ、家にはいると暗かった。
一路は外に出られずちょっと不満そう、、、
することもないのでいたるさんと映画を見る。
いつの間にか雨が弱まり、気が付くと赤い不思議なヒカリが窓からこぼれてきた。
皆既日食のときのような不思議な色の空、、、

さっそくイチロもつれて海まで歩いていくとそこには赤い空間が広がっていいた。
すごい速さでさっていく低い雲や霧に夕焼けが反射して、空気まで赤くなっているかのようだった。

d0146314_05852.jpg
すごーい!きれーいだね、イチロ。

世界の終わりのような夕焼けの空。

d0146314_10985.jpg
イチロはこの夕焼けを覚えてはいないんだろうな、、

屋久島で毎日過ごしていると、本当に自然のすごさを感じずにはいられない。
もし屋久島に来ていなかったら、いろいろわからないまま終わっていたかもしれない。
1日1日を大切に、これからも頑張っていこうと思った。
[PR]
by niid-design | 2009-10-08 01:11 | いろいろなはなし