<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

誕生日

この歳になると誕生日って微妙だ、、、。
でもお姉ちゃんから先々週お楽しみBOXが届き、そして先週母からも箱が届いた。
中にはわたしの欲しかった服とわたしの大好きなわらびもちとクッキーが入っていた。
わらびもちはわたしのリクエストだったから、わざわざ父と買いに行ってくれたみたい。
ありがとね。めっちゃおいしかったよ。
1番仲のよい親友からは最近では1番うれしいメールが届いた。
やっぱり、なんだかうれしいや、誕生日。

21日はkyokoさんとかずさんがダイビングをしに屋久島まで来てくれた。
我が家に宿泊のお二人。なんか久しぶりに会ったふたりは少しも変わらず、大瀬が恋しくなる。
ちょうどkyokoさんが4日前にお誕生ということで一緒にケーキでお祝いをした。
もっともっと話がしたかったけど、kyokoさんにお酒(自家製すもも酒2口)を飲ませたら、
3分後にはむにゃむにゃと言いながら眠りに落ちてしまった、、、
わたしもお酒ぜんぜんダメだけど、本当にダメなんだね、kyokoさん。
今度は飲ませずもっとお話しましょうね!!

かずさんから105mmのレンズを手に入れてウハウハのいたるさん。
あのー、わたしの誕生日なんですけど、、、
ま、やっと欲しかったレンズをセットしてウキウキと海へ出掛けるいたるさんを見て、
わたしもうれしく思う。かずさん、どうもありがとうございました!!

d0146314_1152261.jpg
イチロが生まれてからは誕生日って大切な日だとすごく思うようになった。
いくつになっても大切な人が生まれた日、大事にお祝いしたいね。


ところで『屋久島ダイビングライフ』のHPをリニューアルしました。
いたるさんの写真をもっともっと出して行こうと思います!!
あとは屋久島のオススメ情報も載せていきたいな。ぜひ見てくださいな。
[PR]
by niid-design | 2009-09-29 11:56 | いろいろなはなし

ヤクヤギ、、

水曜に本の読み聞かせ会に行ってみた。
同じくらいコがたくさんいて、イチロは楽しそう。
でもぜんぜん静かに聞けなかった、、、いちばん走り回っていたかも、、、

それが終わったあと、ミカさんがヤギがいるから見に行かない?と誘ってくれ、
「わー!ヤギ、ヤクヤギだ!!見る見る!!!」と付いていくことに。

宮之浦からちょっと山へ入ったところを進んでいくと
「なんだこれー!!すごい!!ヤギいっぱいだ!!」

金網はあるけれど、外から葉っぱをあげれるよ!とその辺の草をむしってヤギを呼ぶミカさん(笑)

d0146314_1532887.jpg
イチロははじめてみるヤギにちょっとビビリ気味、、、

d0146314_2102439.jpgd0146314_2103986.jpg
お手本を見せてくれるミカさん(左) めっちゃ遠くから小枝を差し出すイチロ(右)

イチロはメェメェいってすごい勢いで葉っぱを取っていくヤギにビビリまくり。
すっごい遠くからなぜか道に落ちてた小枝を差し出していた(笑)

d0146314_1572528.jpg
シンラはお兄ちゃんだからぜんぜん平気!!

シンラはイチロの1つ上の仲良しさん(イチロがシンシンのこと好き)。
シンラは物怖じせず葉っぱを差し出し、最後には手から食べさせていた。すごい!!
イチロは犬も猫も好きだけど、ちょっと大きめの動物ははじめて。

d0146314_1593997.jpg
でも頑張って最後は葉っぱをちゃんとあげてた。えらいね、イチロ。

ヤギなんて小学生以来ちゃんと見たことないや。けっこう怖い、、、目が怖い、、。
なんでも南のほうにウシも放牧されてるそうなので、今度行ってみようっと。
ちょっとお店のほうも暇になってきて(汗、、)少しづつ屋久島探検ができるようになってきた。
今HPをリニューアル中だから、そのうち屋久島ガイドブックを載せるため日々お出かけしよう!!
[PR]
by niid-design | 2009-09-20 02:14 | いろいろなはなし

うれしい贈り物

今日夕方秋田にいる姉から贈り物が届いた。あ、来週わたしの誕生日だ!!
箱を開けてみると、、、、

d0146314_08796.jpg
箱にはわたしの欲しそうなものがたくさんつまっていた。
なんだかお楽しみBOXのようで、わくわくする。

ひとつひとつイチロと中身を確認。
タージマハルの砂型、大きな風船、お菓子、お茶、ジンジャーエールの粉、服、布、
フェアトレードの本、アルネ、天然生活、ナオとこうちゃんが作ってくれた魚のアイロンビーズなどなど。

なによりも砂型に大喜びしたわたしはさっそくイチロと海へ行く。

d0146314_0124659.jpg
「プキャー!!タージマハルだ!!!」
イチロよりもわたしのほうが大興奮(笑)

d0146314_01552.jpg
「てぃ!!」

速攻イチロに潰されてショック、、、作っても作っても一瞬で壊すイチロ、、、
負けじと何度でも作るわたし、、、砂遊びってひさしぶりだったけどめっちゃ楽しい!!
タージマハル最高です、、、素敵すぎます。

屋久島は大大大好きなところだけど、わたしの好きなかわいい雑貨はあまりない。
自分で貝殻を拾って作ったり、天然のもので作ったりもするけど、
時々こんな箱が届いたらめっちゃうれしい。

おねえちゃん、ありがとー。今度また貝殻詰め合わせといたるさんのお魚写真送るよ。
[PR]
by niid-design | 2009-09-16 00:30 | 雑貨のこと

すくすくイチロ

最近のイチロの成長はめまぐるしい、、、
昨日までできなかったことがすっとできたり、擬音語の発音が上手になってきた。
先々週いきなり「ま、パァパァー」と扇風機に向かってパパと言った。
※けっしてパパを指して言ったわけではないがパパ大喜び!!
今ではビールを持ち上げて「パ、パァー」と叫ぶ。
今まではマンマしか言葉らしいことは言わなかったのに、
「ワンワン」「ニャー」「ギョーギョ(魚のこと)」「あちぃ(ポニョのまね?)」などなど。
毎日成長を発見するたび、喜びがあふれる。


d0146314_23234148.jpg
イチロは小さな丸いものが大好き

先週自然公園で遊んだとき、イチロが芝生に落ちているたくさんの木の実をみて大興奮!!
あっちにもこっちにもイチロのすきな丸いものがいっぱい!!!
さっそくひとつ摘んで、少し歩いて2つ摘んだ。イチロはなんでも2つ持つと満足する。


d0146314_23255098.jpg
いたるさんに水をかけられていじめられるイチロ

公園内にある小さな川目掛けてまっしぐら。イチロは水が大好き。
水だまりだろうが、家の器材を洗う桶だろうが、もちろん海も、こぼしたお茶ですら、
ひたすら水に向かってまっしぐら。
急いでおむつを取って、結局いつも丸裸で過ごしている。
だいぶ藻で汚れたイチロを虐待か!ってほど水をあびせて楽しむいたるさん、、、おいおい。


d0146314_063371.jpg
そんなことはすぐ忘れて仲良く歩く二人

イチロは最近手をつないで歩くことを覚えた。
まだイチロがハイハイしかしなかった頃、
近所でお父さんと赤ちゃんが手をつないで歩いているのを見かけめっちゃ憧れていた。
それがもうできてしまっている。成長って早いんだね。


d0146314_23322515.jpg
近所の道で駆け回るイチロ

最近はほぼ毎日近所のおっちゃんが朝や夕方イチロを迎えに来て遊んでくれる。
イチロはおっちゃんが大好き。わたしがいなくても平気なくらい。
ほかのおっちゃんたちもイッチ、イッチとかわいがってくれて、
いつもイチロの大好きなヨーグルッペを大量に買ってきてくれるのだ。
夕方になると漁港の塀に寄りかかっておっちゃんたちが雑談をはじめる。
はじめの頃はいかつい顔したおっちゃんたちの前を通るのがちょっと恐く、
「こんにちわー」とベビーカーを押しながらササッと通っていたのに、
今はそこにわたしといたるさんも混じって笑っている。

d0146314_23375369.jpg
小石を側溝の穴に落として遊ぶのがすき

イチロのはやりはモノを狭い隙間に落とすことだ。
家の中でこれをやられると困ってしまう。
うちには畳の間に隙間がいっぱいあって、そこに大事なものをこっそり落としてしまうのだ。
まだテレビの裏や玄関の下だったら拾えるからいいんだけど、、、畳の隙間はやめてほしい、、、
近頃はもっと隙間に入れたいらしく、DVD入れるところに綿棒をつっこんでDVDが壊れた、、、
分解してやっと直ったのに、今日薄い磁石でできたアンパンマンをつっこんでいた、、、、


d0146314_23413555.jpg
この笑顔に毎日やられてるわけです、、、

毎日1回は海で遊ぶイチロ。志戸子のタイドプールや漁港、元浦のビーチ、家の桶、、、
イチロと遊んでいたらいつの間にか自分も真っ黒に日焼けしていた。
近所のおばちゃんに「あらー、ふたりともいつの間にかまっくろね!!」って言われた。
あー、日焼け止めつけるのすぐ忘れちゃうし、陽射しがきついし、こりゃ無理だ!!

イチロと毎日遊ぶのはそれはそれは大変なんです。でもこの笑顔が見れればそれだけで満足!!

PS.ある日家に帰ってくるとすごく大きなダンボールが!!
宛名ははまゆうのようこさん。
なんだろうとあけて見ると、中には入りきらないくらいの食糧がダンボールいっぱい詰まってました。
なんとようこさんのお母さんからでした。本当にありがとうございます!!めっちゃうれしいです。
いたるさんのもわたしのブログも読んでくれているみたいなので、
今回はイチロ三昧にしました!!イチロもわたしたちも元気です!!!
[PR]
by niid-design | 2009-09-10 23:53 | イッチのはなし

ウミガメの孵化

忙しい夏が終わり、もうあっという間に9月になってしまった。
今日は前から見たいと思っていたウミガメの孵化を見にいなか浜まで行く。

前もって注意しなくてはいけないことなどネットで調べ、
浜の管理棟にいるボランティアの男の人に注意などを聞いた。
ライトはどうしたらいいですか?と尋ねると、
「子ガメを踏んでしまうと困るのである程度はつけて歩いていいですよ。」と。

浜を小さく照らしながらゆっくり気をつけてあるいていく。
でもぜんぜん子ガメの気配はしない、、、

今日は満月だったけど雲に隠れてしまって浜は暗かった。
踏み潰さないよう、砂を固めないよう注意してしばらく歩いていた。
雨がぽつぽつ降り始め、いったんあきらめて車に戻る。
イチロは車の中でぐっすり寝ている。
雨がやんだのでもう少しだけ浜を歩いてみることにした。

そしたらなんか黒い小さなものがわさわさ動いているのがわかった。
わー!!すごい、いっぱいいる!!!
小さな子ガメたちがいっせいに海に向かってまっしぐら。
すごい!すごい!!50匹くらいいただろうか。

生まれてすぐ海へ向かう子ガメたち。自然ってすごいね。
ウミガメはメキシコまで旅をして、また日本に戻ってくると先週テレビでみた。
カメは生まれてすぐから旅にでるのだ。すごい生き物だね。

皆、一生懸命砂まみれで歩いて、次々に波にさらわれて海へ。
その必死さとかわいさに感動する。
「いってらっしゃい。元気に頑張るんだよ。」と見送った。

d0146314_1265510.jpg
この写真は先月漁港に迷いこんでしまった子ガメを至さんが撮影したもの



今回ウミガメの孵化を観察して、いろいろ思ったこと。
近年ウミガメの産卵や孵化を見に来る人が増え、問題があることは知っていた。
うみがめ館の注意事項もしっかり読んだし、最新の注意を払っていたけど、
やっぱりわたしたちが思ってるより、カメたちには影響を与えてしまうのだろうか、、、
わたしたちが砂浜を歩くことで砂が踏み固められしまうかもしれない、、
ボランティアスタッフの巡回だってもしかしたらよくないのかもしれない、、
そうゆうことはきりがない。すでに人間の手によって保護しなければいけない状態だろうし、
でも自然とは違う、、漁港に迷い込んだカメたちも結局はバケツですくって海へ放流したそうだけど、
それも人間のエゴなのかな、、、

はじめ、浜にいたボランティアスタッフにライトについて注意を受けた。
子ガメは光に敏感でライトのほうへ集まってしまう習性があり、海へたどりつけないことがある。
子ガメを踏まないようライトをつけて歩いていたのだけど、目が慣れたら早めに消すほうがいい。
わたしは夜目が異常に見えないので、ライトなしで歩くために30分以上駐車場で待った。
もし皆さんが自分たちで観察へ行くなら、しっかり勉強してから行くことをオススメします!!


追記:
今回非常に悲しかったのは浜にいた女性のボランティアスタッフの言い方である。
ボランティアの人をえらいと思うし、カメを守りたい気持ちは皆同じだと思う。
動物園のスタッフさんらしいけど、あんな自分の言うことが1番だ!
というような態度は怒りよりも悲しい気持ちになった。言い方次第でだいぶ違うのに。
ボランティアさんだからこそ、その辺はもう少し考えて欲しいと思った。
でも子ガメたちの旅立ちを見て、より自然について深く考えてみようと思った夜でした。
[PR]
by niid-design | 2009-09-06 01:39 | 海のはなし