<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いただきもの

d0146314_20491441.jpg
引越しのあいさつと一緒に地元豊川稲荷のもなかをご近所さんにくばった。
そしたら数日後、こんな感じになってかえってきた。わーい!!!

家の前のおばあちゃんには島らっきょとサバ節を、
裏庭の前のおばあちゃんにはたまねぎとさやえんどうを。

島らっきょはさっそく塩漬けして刻んだサバ節と混ぜ合わせる。
これがめっちゃおいしいのだ。
さやえんどうはその日さっそく天麩羅にして食べた。う~ん!おいしい!!
マメ系が大好きなわたし。さやえんどうだけはクセがあってちょっと苦手だったけど、
それがないどころか甘くておいしい。塩とカレー粉につけておいしく頂く。

屋久島に来てからなんとなく食生活も改善しつつある。
肉はほとんど食べていない。
友人の家で野菜だけでつくる料理という本をみつけ、おいしそうなレシピをメモってきた。
あとうちにずっとあるいたるさん必読の「粗食のススメ」。

朝はほうじ茶とお味噌汁とおにぎりなど。
夜は野菜中心のご飯づくりをしているけど、肉なんてなくてもかなりおいしいのだ。
でも時々はササミだけ食べたりもする。

d0146314_21028.jpg

パンパンジー麺はゴマを気が遠くなるほどすって練りゴマをつくった渾身のタレ。
あと最近うちのはやりの味噌焼きオニギリ。これまためちゃうま!!

今日実家の母から山に住んでる親戚のおばちゃん手作りの味噌が届いた。
すごくうれしい。そのうち自分でもおいしい味噌が作りたいな。


全体的にスローな毎日を過ごしてる中で、お店のホームページづくりを頑張っていたら、
おとといわたしの命くらい大切なマック(マッキントッシュ)が壊れた、、、
まぁ7年も使い古したパワーマックG4なんだけど、もうお別れか、、、、

作成していたデータは全部失い、バックアップしたはずの外付けも壊れていた。
かなりの大打撃で泣けてしまった。
今は仕事をお休みしているけど、デザインの仕事をずっとしてきたわたしには相当なショック。
新しいマックやソフトを買うお金もないしな。

でももしかしたら、せっかく屋久島に来たのだから、
そうゆう忙しい世界から抜け出せってことなのかなーって思い始めたら気が楽になった。
デザインの仕事はまたいつか始めたらいいし、今は今しかできないことをしようと思う。
でもセンスは磨かないとどんどんなくなってしまうから、そこは注意しないとな。

なんとかいたるさんのウィンドウズでホームページはカタチになりそうだ。
(でもいろいろなところが不便で気になる部分がたくさんだけど、ま、しょうがないっか)

しばらくまた絵を描いたり、版画をしたり、雑貨を作ったりしてみようかな。
よーし、元気になってきた!!!
[PR]
by niid-design | 2009-05-29 21:16 | 暮らしのこと

島暮らしの基本は

島暮らしの基本は手作り。
近所を歩いていても洗濯干しはみんな竹や流木などで手作りしている家ばかりでかわいい(笑)

島に来てまずやっぱり思ったことは、欲しいと思ったものがすぐ手に入らない。
ちゃんとしたホームセンターはないし、小さなとこがあるにはあるけど遠い、、、
料理ではソースとかも手づくりだし、生活に必要なものは拾ってきたり、作ればいいと感じた。

うちは本がたくさんあったので、本棚が欲しいね!ということになり、
できたら家にぴったりはまるサイズのものがいいよね。
島の知り合いの製材所で木を安く手に入れ、食器棚のヨコのスペースぴったりに計算する。

本棚はいたるさんにまかせて、わたしは押入れの床が隙間だらけだから、
ベニヤを買ってきて押入れのサイズに合わせてきり、釘を打つ。
トントンっ、トントンっ、、、、なんか楽しい!!久しぶりにトンカチを使った。

いたるさんは庭でせっせと木を切ってヤスリがけ。
真夏のような暑さ、、、

d0146314_153571.jpg
裏庭の風景

一路は裏庭の玉ジャリが好き。いたるさんのヨコでずっとひとり遊んでいる。

やっと木が切れていよいよ組立て。
スペースぴったりに計算して作った、いたるさん自慢の本棚。

パパ「よし、テル運ぶぞ!!」
ママ「うんしょ、うんしょ。」
パパ「斜めにしてそこに入れよう!」
ママ「あ、あれ??入らないけど、、、、」

本棚のスペースは元押入れの襖をとって木で補修した場所。
襖のレール部分がちょっと出ていて、渾身の本棚が入らないぃぃぃ。
しょうがないので下の板をはずすことに。ぐらぐらするから、その木を後ろへ。
そして完成~!!!!

d0146314_15451931.jpg
ここはゆっくり本を読めるよう、前の家ではサイズ違い(大きすぎ)だったソファを本棚の前へ。
だんだん部屋が片付いて、本当に落ち着く家になりつつある。

ちなみに台所も調理器具を置く場所がなかったから、
海から流木を拾ってきて窓枠につけ、いろいろぶら下げる。

d0146314_1553730.jpg
梅シロップはいい感じにつかってきて、昨日は島らっきょを塩漬けした。
今はお店の準備でいろいろ忙しいけど、ちょっとずつ何かをはじめたいな。
[PR]
by niid-design | 2009-05-25 16:06 | 暮らしのこと

海への第1歩

毎日家から歩いて3分の海へお散歩。
潮が引いている時間を狙っていくと、ヤドカリ、カニ、ハゼ天国!!!
ヤドカリさんは南に来たとあって、大瀬では見かけないものばかり。
あんなに貴重だったサンゴヤドカリもうじゃうじゃだ。

さっそく水槽を設置した。

いつもは一路をオンブして、わたしだけ海に入るか、砂浜で遊ぶだけだったけど、
水温が25℃もあったよーと聞いて、さっそく水着に着替えさせて海へ連れていく。

d0146314_21553968.jpg
はじめは砂浜で砂をにぎにぎしていた一路。
波がばっしゃーんって来るたび大喜び。
そしてどんどん海に向かって突進しはじめた。

d0146314_21545658.jpg
えー、大丈夫か??と心配して手を伸ばすといたるさんが
「ちょっとほっといてみて!!」って。
でも~、、、、心配、、、次から次に波が来て、あ~、、、、と思っていたら大波が!!!

ジャッバーーーーーン!!!!

一瞬一路が見えなくなったと思ったら1Mほど岸に押し流されていた。
でも泣かずに堪えていた一路、えらいぞ!!強い子だな!!!

生後6ヶ月で父ちゃんに海や川につけられて、一時期はお風呂嫌いにもなったのに、すごいな。
普通子供のころって波とか怖いと思うんだけど、あんな突進していく赤ちゃんは初めて見た。
さすがいたるさんの子、、、はやく父ちゃんと海潜りたいね。
[PR]
by niid-design | 2009-05-22 22:02 | イッチのはなし

屋久島まったり生活のはじまり

屋久島にきて10日ほどだった。

一路との二人旅はおもった以上に大変、、、
高速で大阪まで行き、夕方のフェリーに乗り、朝、志布志に到着した。
車で湾沿いにぐるーっと鹿児島中央を目指し、その日はビジネスホテルに泊まり、
次の日朝1番のフェリーで屋久島へ向かった。

屋久島へ到着して、わたしたちの住まいのある集落へ向かう。
海をながめていると、トランクスいっちょで海に顔をつけるあやしい男が、、、
「あ!パパ、、、、、なにやってるんだろうね、、、、」

なんと水深20cmのところになんとかカエルアンコウがいるらしい!!
さっそく見に行くと、ほんとにいる!!!かわいい!!
屋久島にきてすぐカエルさんに会えるなんてちょっとうれしいな。

そんなこともありつつ、やっと見つかったおうちへいざ。

ママ「きゃ~!!すてきだね」
パパ「ねずみさんいるけどね、、」
ママ「、、、、、、、、」
パパ「虫さんいっぱいだけどね」
ママ「、、、、、、、、、、、、、」

ま、いっか。

さっそく夜、畳の隙間から大きな虫さんが這い出てきて、そそくさと畳を横断し、
また隙間へと帰っていったのでした、、、ぷぷ、ちょっとかわいい。

屋久島での日々はゆったり流れる。でも片付けや料理で忙しい。
トマトソースをつくったり、そのソースでピザを焼いたり(激うま!!)している。
小麦粉料理にはまって、毎朝コネコネしてチャパティを焼く。

そして今年こそはと思っていた梅シロップも作ることにした。
さっそく梅1kgを買ってきて、水に浸し、きれいにゴミをとって、フォークで穴をあけ、砂糖と漬け込む。

d0146314_18241778.jpg

そして今日で3日がたつ。なかなか順調にエキスがでているみたい!!

d0146314_18252717.jpg

でもちょっと少ないな、、、もっと作ろうかな。(注:部屋の片付けがなかなか終わらない、、、)


毎日がゆったりな日々。海へは歩いて3分の我が家。素敵な日々がはじまった。
一路は我が家が気に入ったようで、超ウルトラ高速ハイハイでかけまわっている。

また少しずつ屋久島での暮らし、素敵な人たちとの出会い、おいしいものとの出会い、
楽しい出来事、一路の成長の日々を書いていこうと思う。
[PR]
by niid-design | 2009-05-21 18:33 | 暮らしのこと