<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

成長

d0146314_18133523.jpg
先日久しぶりに会った友人に
「お前強くなったな~。母は強しかぁ。」と言われた。
あとすごく仲のよい友人にも
「自分でいっぱいいっぱいだったからどうかと思ったけど、
ちゃんと子供育ててるんだね~」とも。

確かに、、、

正直、わたしは以前だいぶ情緒不安定だった。
大学の頃いろいろあって、その後もいろいろあったりもして、、
自分でいっぱいいっぱいだったし、そのせいで友人を傷つけてしまったりもした。
周りがぜんぜん見えなかったんだと思う。
デザインの仕事をしている間は楽しいし、やりがいもあって、
でも無理のしすぎで体を悪くしたり。
すべてがあまりいい方向に向かってなかった。

でも今を思えば、自分がそうゆう方へそうゆう方へと自ら行こうとしてたんじゃないかと思う。

こんなわたしが子供なんてちゃんと育てられるだろうかと思っていた。
子供はずっと欲しかったけど、自分のことだけでも精一杯なのに、大丈夫だろうかと。
わたしが思うのだから、友人たちもそう思っていたに違いない、、、(笑)
(いや~、いたるさん、よく一緒になってくれたよな~)


いつからだろうか。
気が付いたら、なんとなく落ち着いていた。
泣くこともあまりないし(逆に感動で泣くことが多い)、怒ることも少なくなった。
あまり人のせいにしなくなったし、小さい幸せをいっぱい感じるし、
親や友人の大切さをとても感じるようになった。

自分が親になったからだろうか。

毎日一路の成長を目の当たりにし、本当にすごいなぁ~と感動ばかり。
いつの間にこんなことできるようになったの??って驚かされる。
そしてその成長に感動して、よく涙する。

一路と一緒に過ごしていると、もちろん思い通りにいかないことばかり。
やりたいこともやれないし、すべてが一路中心の生活になる。
でも一路に怒ったところでしょうがないし、ときどきイラっとしてしまったあとは反省する、、、
こんなに自分以外の誰かを想い、考え、いろいろなことをするなんて子育て以外きっとない。

一路を育てているようで、自分が一路と共に成長しているってことかな。
※もちろんいたるさんのサポートがあるからなんだけどね。

一路さん、これからもお母さんをよろしくね。
[PR]
by niid-design | 2009-01-28 19:00 | おもうこと

夢ノート

d0146314_12404116.jpgd0146314_12405361.jpgd0146314_1241424.jpg

最近、いたるさんと作った1冊のノート「一路帳」。
はじめは何か思いついたり、ちょっとしたことをすぐに書き留めれるように
メモ帳をおいておこうということになり、その辺にころがってるノートを渡した。

その表紙にいたるさんが「一路帳」と書いた。

メモ帳のつもりだったけど、思いついたことややりたいことを書いていくうちに、
なんとなく「夢ノートだぁ~」と思った。

わたしは毎日一路の昼寝時間や夜寝る前に描き描きしている。

はじめは家の構想。
わたしたちはどう考えても家を買うなんて無理だから、
自分たちで建ててしまえ!と考えている。
こんな家がいいなぁと描いているうちに楽しくなってきた。
頭にあったものを形にするのってなんだか楽しい。

左の絵は1番はじめに描いたもの。小さな小さな家。
でもいたるさんが「絶対にいろりはいる!!絶対だ!!」という。
というわけでいろりの部屋を作ることにした(真ん中の絵)。

わたしは絶対にかまどが欲しいので、
キッチンとかまどと土間と囲炉裏の部屋はひと続きにしたい。事務所は小さめでいいや。
2階は屋根が斜めになってだんだん狭くなるようにして、そこは寝るだけの部屋としよう。

さっそく自分で家を建てる本を調べてみた。なんだか作れそうな気がする、、、、
ま、3年とか下手したら10年とかかかっちゃうのかもしれないけど。

もっと現実に欲しいのはかまど。
「愛農かまど」というのを作ってみようと思う。まだもうちょっと先だけど。
いろいろネットで構造などを調べて書き留めるも、
詳細部分がわからない、、、もうちょっと調べる必要があるなー。

と、まぁこんな感じで毎日夢ノートに書きとめてます。
どれだけのものを実行できるかわからないけど、楽しみはいっぱい。



おまけ
d0146314_125653.jpg


ちなみにぼくの夢は水中カメラマンになることです、お父様。
[PR]
by niid-design | 2009-01-24 13:05 | おもうこと

りんごのなんとか

d0146314_15585595.jpg
お正月に実家へ帰ったとき、大学時代のともだちと会うことになった。

ハルくんとアイコさんのおうちへ行った。
このふたりとは高3に通った美術研究所(こんな名前だったかな、、)時代から、
大学に受かって同じ美術科でともに過ごした親友で、
ふたりは大学2年から10年あまり付き合って去年やっと結婚した。
すでに熟年夫婦のようなふたりだったのでいつ結婚するのかなーと思っていたけど、
結婚のはなしを聞いたときはすごくすごくうれしかった。

ふたりには一路を会わせたかったので、頑張って連れていくことにした。
電車で1時間。一路はとってもいい子にしてた。
ほかにもいつも会うメンバーのうちふたりが集合。

おうちにつくとなんとハルくんが作ったというアップルなんとかというお菓子がでてきた。
DS「世界の料理」をみて作ったんだという。あのソフト買う人いるんだ??と思っていたけど、
これがめちゃめちゃおいしい。レシピをメモする。

一路はみわちゃんにずっと抱っこしてもらって上機嫌。
みんなでスイミーを観賞。

おいしいお菓子とおいしいお茶を飲みながら、いろいろな話をしていると
あっという間に時間は過ぎていき、帰ろうと思っていた時間はとうに過ぎていた。

みんなはまだ夜ご飯を食べに行ってから帰るというが、
一路は8時には寝てしまうから帰らなくては、、、と後ろ髪ひかれつつ皆と別れる。
こうゆうときちょっと寂しいね、、、でも一路いるからさみしくない!!!


で、さっそく昨日、そのりんごのなんとか作ってみた。
オーブンがないからトースターで焼いてみる。
ちょっと硬かったけどおいしくできた!!
オーブンが欲しいと思っていたけど、なくてもお菓子作れるかな。
あー、でもパンが焼けないや。石釜つくるしかないなー。

ハルくん、つくったぞー。
[PR]
by niid-design | 2009-01-18 16:47 | おいしいもの

幸せの考えかた

d0146314_1757253.jpg
お正月、実家に帰ったときに、一路といたるさんと近くの海へ散歩にいった。
砂浜におり、いたるさんとわたしの服を脱いでその上に一路をおく。
おいて3秒でそれが意味のないことだと気づいた、、、

一路は砂をワサーっと握りしめ、手からサラサラ落ちる砂を見て不思議そうだった。

最近の一路はおもちゃをあげると、じーっと観察し、
ひもを伸ばしたり、向きをかえたりと思考している様子がうかがえる。

落ちているものにも何でも興味を持ち、
まだ未完成のハイハイで取りに行ってしまう。

一路はこれからどんどん新しいモノを見て、触れて、考えて、成長していくんだなーと思ったら、
より自然の中で大きく育てたいと思った。
おもちゃを買うよりも森でどんぐりを拾ったり、海で貝をとりたい。
うちにはすでに無駄なものが多い。
一路のことぬきでも、モノが多すぎる。
本当に必要なものだけでいいなずなのに、いつの間にかモノは増える。

ちょうど「世界不思議発見」でブータンを特集していて、
ブータンの人たちはみんなとても幸せそうだった。とてもいい国だなーと思った。
王様の側近の人が言った言葉がすごく胸に響いた。

「幸せとは、今あるもので十分と気づくこと」

その通りだと思った。

そんな風に思っても、服とか雑貨とか一路のおもちゃとか
素敵なものを見てしまうと欲しくなってしまう、、、なかなか難しい、、、

幸せって人それぞれ。モノの豊かさではなく心が豊かになるような
暮らしをしたいなーと思う2009年です。
[PR]
by niid-design | 2009-01-14 18:31 | おもうこと