<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

桜咲く

いたるさんのお休みに桜を見に行こうと決めていた。
常連さんがいいと教えてくれた松崎町の桜を見に行こうと話していたけど、
開花状況をみてみるとまだ3分咲き。

当初の計画では昼すぎにうちをでて、夕方、桜を見てプラプラ散歩。
夜ごはんをおいしいところで食べて、夜桜を見て帰ってくるというプラン。
いたるさんは夜桜を撮影したいらしい。
でもまだ3分咲きでは、、、、来週のほうがいいのかな。

どうしようか悩む。
ネットで桜情報を見てみると、修善寺のもうすこし山に入ったところにある
「法泉寺」の枝垂れ桜が7分咲きとのこと。
行ってみることにした。

山道を進んでいくと、山の中にピンクの一帯を見つけた。
誰もいない、、、。シーンと静まり返った小さなお寺にその桜はあった。
枝垂れ桜は県指定天然記念物になっており、幽玄な雰囲気を出している。



d0146314_1823845.jpg

右奥の桜が天然記念物の枝垂れ桜(樹齢400年)


花見っていうと桜並木が満開(ちょっと散りかけ)の中をワァーって歩くのが好きだけど、
そうゆうところは人も多いし、花見客のゴミとかで汚いこともあって時々ガッカリする。



d0146314_183780.jpg

たまにはひっそり山里の桜を見るのもいい


帰りにいつもの修善寺のそばを食べに行った。
春休みだから、おそろしく混んでいる。さっきいた場所とは大違いだ。


今日、狩野川沿いを車で通ってきたら満開だった。
松崎町の桜ももう満開になってしまったかもしれないなー。
いたるさんの今週の休みが決まっていないから、もう散ってしまうかも、、、、、。
桜は散るのが早いから、ちょっとさみしい。

やっぱり梅のほうが長く咲いてるし、いい香りだし、実もなるし、、、梅がすきかも。
今年は絶対梅シロップを作ろ。あ、でもその時期は育児に追われている???
[PR]
by niid-design | 2008-03-30 16:29 | おもうこと

浜猫

日曜日久しぶりに大瀬に行った。

父と母がこっちに来て、入院に必要なものの買い物に付き合ってくた。
お昼は沼津港で食べたけど、春休みのせいかすごい人、人、人。
沼津や三島の道も渋滞気味で、父たちはお昼を食べたら帰ってしまった。

せっかくのいいお天気なのに暇になってしまい、
帰りの道を左折せず、右折して大瀬崎に向かう。

海沿いの道はいつ走っても気持ちがいい。

大瀬についていたるさんの職場に顔を出す。
いきなり行ったのでビックリしていたけど、土曜ほど忙しくはなかったようで、
しばらく皆で雑談。みんなにお腹が大きくなったねーと触られる。
そしてよーこさんに半年後の子守りをお願いしておいた。もちろん潜るための(笑)

いたるさんはガイドのログ付けをしていたので、
ひとりでコンデジを借りて散歩に出掛ける。



さっそく「はまネコ」発見。

d0146314_1353509.jpg


こいつ、いつ見ても寝ている、、、。そして汚い、、、。いつもよりさらに汚い、、、。
なんでも塗りたてのペンキに触れたらしく、毛がボッサボッサになっていた。

必殺、ガサガサ攻撃(ガサガサやるとたいていのネコは餌がもらえると思って振り向く)をするも、
なんだよーくらいの視線をこちらに向け、また寝てしまった。




誰かいないかなーとはごろもまで行くも、日曜の午後なので誰もいない。
さ、さみしい。もう帰ってしまったのか、、、、、。

そしてfujimiにさしかかったときネコ発見!!!

d0146314_13581233.jpg


にゃー!かわいい!!!目が青く、毛並みもきれい。
でも近づくとすぐ塀の上に逃げてしまった。
あきらめきれず降りて来るのを待っていると、足下にもう1匹ねこが!!!


d0146314_10532072.jpg


にゃー!!!こっちもかわいい!!!!!
でも警戒されてしまって、階段の下から出て来てくれない、、、

なんとか写真を撮ろうと大きなお腹を押さえて試行錯誤してると、いたるさんがやってきた。

「よくここにいるってわかったね?」

「いや、遠くからでも明らかにおかしな動きした人がいたから、、、。」

「、、、、、。」

「写真、まだまだ甘いな!!!」

「、、、、、、、、、、、。」

よし、また次回浜猫撮影にチャレンジだ!!!!!



その後、仕事中にもかかわらず一緒に先端までお散歩。
マンボウ桟橋でヤドカリを探す。水がきれいだなー。思わず飛び込みたくなる。

あと2ヶ月をきった。お腹が大きすぎて何をするにも大変、、、。
産まれたらもっと大変だけど、早く元気に産まれてきて欲しい。
[PR]
by niid-design | 2008-03-26 14:19 | 猫はなし

ヤドカリ太郎

今日の健診で、ついに男の子と判明!!
前回はまだ確定できないと言われつつ、今日はエコーを見て自分でもわかった(笑)。

ちょっと前からふたりで名前を考えはじめたけど、いっこうにいい名前が思いつかない、、、。
名前って難しいなー。

さすがに「ヤドカリ太郎」はかわいそうなので、真剣に考え中。

わたしたち夫婦は共に大のヤドカリ好きだが、実はパンダもかなり好き。
わたしたちを結びつけたのは間違いなくヤドカリとパンダと言い切ってもいい。

ちなみにいたるさんの別の呼び名は「パパンダ」だった。

パパンダとは、宮崎駿監督の伝説のアニメ「パンダコパンダ」にでてくるパパパンダのこと。

うちに遊びにきたお客さんにはもれなく「パンダコパンダ」の上映会が義務付けられる。
そしてあるフレーズの部分で何度もリピートされ、洗脳。
帰るころにはパンダ好きになるというものだ。

なので、自然とお腹のコをずっと「ぱんちゃん(コパンダの名前)」と呼んでいた。

最近いろいろな呼び名で呼びかけて見るけど、
「ぱんちゃん」って呼んだときが一番反応するようになってしまった、、、、

「ぱんちゃん!」っていうと「ポコっ!!」ってお腹をける。
「いたろう!」って呼んでも反応しない。「いたろう」は最近、私がつけた名前。
でもいたるさんには却下された。

あと2ヶ月ちょっと。早いな~。

とりあえず元気ないたるさん似の赤ちゃんが生まれてくれればいい。
そして必ずやヤドカリとパンダ好きの子供になること間違いなし!!
[PR]
by niid-design | 2008-03-12 17:54 | イッチのはなし