カテゴリ:デザインのこと( 15 )

la table がついにオープン!!

去年の春、自宅にかかってきた1本の電話。
ケータリングと出張料理の店がしたいので、名刺を作っていただけませんか!!

それがいくちゃんとの最初の出会いでした。
うちにきて夢を語るいくちゃんからは強い意志と、
そしてキラキラした目がとても印象的でした。

あれから着実に1歩1歩大変な思いをしながらも、
けっしてあきらめることなくがんばり続けてきたのをずっと見ていたので、
「la table」のオープンは、わたしにとっても、とてもとてもうれしいことです。

料理はもちろん、デザインや色彩にもこだわるいくちゃん。
好きなものも似ているし、何度となく語り合ってきたので、
「la table」のショップカードとHPはすぐにイメージがわきました。

そしてできたのがこのカードです。
あたたかなフレンチベースの家庭料理を提供する「la table」。

d0146314_21532458.jpg
メインフォトは屋久島在住の写真家大沢成二さんが撮影したもの。

色鮮やかな果物たち。
いくちゃんのお料理は本当に色彩が豊かなのです。一皿にこめる想いは半端なく、
でもやさしい家庭料理なので、フレンチだからとかしこまるのではなく、
素材のシンプルなおいしさがじっくりとけだす感じです。

そしてこちらが完成した「la table」のHP
何度か撮影に訪れて、料理をごちそうになったり、あれこれ語ったりと、
楽しい時間を過ごしながら作ることができたました。

今日はオープン後、なかなかお祝いに駆けつけれなくって、やっと行けました。

d0146314_21582939.jpgd0146314_21584780.jpg
雫ギャラリーに贈ったあじさいのリースとラ・ターブルに贈ったコットンブッシュのリース。

リースは友人の知人である葉楽(ひらら)さんにお願いしたところ快いお返事を頂けました。
イメージを伝えただけでとっても素敵なリースを作ってもらて感動です!!
そして、たまたま葉楽さんのご友人が3日後に屋久島に来ると判明。
大きな荷物にもかかわらず、屋久島まで持って来てくれました。
あやみさん、ともちゃん本当にありがとー。

同じ敷地内にオープンした雫ギャラリー
こちらは友人の中村圭さん・高田裕子さん夫妻が作り上げた
ジュエリーと絵画のギャラリーです。
はじめ構想があがったときとは遥かに完成度が違う、、、
二人の緻密で繊細な仕事ぶりがでたギャラリーとなりました。
すごく素敵で刺激されます。でも長くなるので雫ギャラリーの話はまた今度に。

ラ・ターブルでは今日はバナナチーズケーキと珈琲を頂きました。
これがめちゃめちゃおいしくって、、、ゆっくり味わいたいのにイッチがいるものだから、
ゆっくり味わうどころかどんどんイッチに食べられてしまい、最後は取り合いに!!
今後は絶対イッチをおいてゆっくり来ようと誓うのでした。

いくちゃん、本当におめでとう!!これからも、おいしいお料理を、
屋久島を訪れる人に、屋久島の人に、たくさんのひとに提供してくださいね!!
[PR]
by niid-design | 2012-06-17 22:27 | デザインのこと

温かい想い

d0146314_23404711.jpg
なかなか最近ブログがかけなかったので、久しぶりに長く書いてみよう。

去年の11月の手づくり市で、
ひょんなことからくまちゃんのCDのジャケットデザインをすることになった。

もともとはぜんぜん違うお仕事の話から、
なぜかCDのデザインへと話は流れ、ほんとうに突然の依頼だったけど、
楽しそうなのでいいか、、、なんて思って引き受けたのだ。

初の打ち合わせのとき、
今回のCDのサポートのさよ子さんとくまちゃんと3人で
なぜか歌以外のはなしをたくさんたくさんした。
思わず自分の心の奥にねむっている感情の近い部分に触れ、
なんて必然な巡り合わせなのだろうと思った。
普段は絶対に泣きたくない!って思ってるんだけど、
そんときは泣いたり、笑ったりして、よし!がんばっていいものにしよう!ってなった。

ジャケットの絵だけはもう決まっていて、
その絵も以前あゆみの森の「森のムッレ教室」にて出逢い、
くまちゃんの歌に惹かれたおじいさんが描いてくれた絵だと聞いて、
どんな絵なんだろうと心で思い描いてみた。

さよ子さんが今見たほうがいいよね!と絵を取りに行ってくれている間に、
わたしの、どんな曲なの?からはじまったくまちゃんによるミニライブ。
わたしひとりのために目の前で歌うなんとも贅沢な時間だった。

くまちゃんのCDをもってはいたけど、生で聴く歌声やギターの音色はまた違う。

そして届いた絵がまたなんとも想像とは違うきりっと凛とした絵だった。
くまちゃんの歌声から想像してたやわらかいイメージではなかった。

絵と曲と歌と、うまくつながる絵を描こうと思って、
それはそれは毎日、寝るときもずっとイヤホンで聞いてイメージを膨らました。

そのときタイトルがまだ決まっていなかったけど、
「闇」がキーワードだって言ったときも、実はぜんぜんピンとこなかった。

三省さんの詩に「森は大きな 闇であり」とある。
最近買った山下さんの「月の森」という写真集が思い浮かんだ。

それで闇って門構えに音ってあるだね、ってはなしてたら、
音がひかりになって浮き出てきたから、闇と光は対なんだなと思った。
そして最終的に「からっぽの闇」とくまちゃんからタイトルを聞いて、
とてもしっくりと来て、すべてがつなっがったようだった。
その後、デザインをイメージすると、本当にすんなりと表紙の絵が溶け込んできた。
絵を描き続けてきたおじいさんの、屋久島の森の絵だそうだ。
そうだね、きっとこんな感じだ。

はじめは4Pの予定だったブックレットも12Pにしよう!となり、
そして余った1Pには写真を入れたいと提案したら、くまちゃんたちもいいねってなって、
それで宗次郎さんならいつでも撮ってくれるよーとご指名があがった。

次の次の日くらいの晴れの日に、ふたりは島を1周して、
森や海や川やいろいろなところで撮影をして、そしてわたしのところへ写真がきた。
ぴったりと最後のページに収まった写真たち。
エンドロールのような、とってもいい写真だった。

そしてとうとう今日無事印刷会社にデータを入稿できた。
あとは完成を待つばかり。月末には完成披露ライブもある。

今日は達成感と温かい気持ちとちょっとだけ泣きたい気持ちと、
今日こそは早く寝よう!と思っていたのに、
なんだか眠れない夜になりそうだ。今日もくまちゃんの歌を聞いて寝よう。


[PR]
by niid-design | 2012-02-02 00:20 | デザインのこと

新しい名刺

d0146314_1810412.jpg
最近は仕事も多くなり、正式な場でのおつきあいも増えてきたため、
今の名刺(まだ仕事するつもりがなく、わかりにくい英語表記だったので)では渡すのに忍びなく、
今回きちんとしたお仕事用の名刺を作りました。

なによりも仕事のときに「トリコ」という名前でやっているため、
わたし本人とトリコと別人に思っている人も多く、紛らわしいのできちんと名刺にも入れました。

そして前回もそうですが、印刷サンプルとしても使えるように、
今回はすこしだけリッチに表面にロゴマークを箔押し、裏面の情報を活版印刷にしました。
紙はやわらかでぬくもりのある紙を選び、
箔押しもマットの金なので嫌みな感じになりません。

デザインとしては名前からでている小さな→、画像ではわかりにくいのですが、
実はトリの足跡です。雪の上を歩いているようなそんな足跡。
見方によっては→が自分のほうへ向かっていて、足跡は外に向かって歩いているようにも見えます。
自分のほうに向かってきてもらい、いい形で発信できたらなーという想いからです。

活版印刷や箔押しがどんなものが知りたい方は差し上げますので言ってくださいね。
手づくり市で配りたかったけど間に合わず、、残念。

さて、明後日から1月中旬まで仕事と帰省を兼ねて屋久島から離れます。
お仕事のことで連絡のある方は携帯のほうへお願いします。

さてさて、最近まわりの友人たちがすごく素敵なことをはじめてくれそう!!
友人のあゆみちゃんのパン屋さん「おひさんの畑」も今年念願のオープン、
わたしもぐっと刺激をもらいました。
そして来年はわたしもいろんな企画に乗り出していきたいと思っています。
今年1年も充実したいい1年でした。
つらいこともあり、ケンカもあり、ハプニングもあり、
それでも周りのみんなやいたるさんやイッチに助けられて、頑張ってこれたと思います。
みんな、どうもありがとー。来年もできるだけ笑ってすごせるよう頑張るぞ!!
(しかし、帰省前なのに40度の熱でダウン中のわたしでした、、、あと1日で治るかな)
[PR]
by niid-design | 2011-12-20 18:10 | デザインのこと

よわいちから マシマタケシ展

d0146314_20365179.jpgd0146314_20464525.jpg
マシマシさんの個展のDMを今回も作らせて頂きました。

マシマシさんとは2011年の個展のDM制作依頼のため、
去年はじめてお会いしました。その頃は彼はまだ屋久島に住んでいて、
尾之間にある彼の壁画を見てずっと会いたいと思っていたひとりでした。
屋久島にいるのだからいつかそのうち会うときがくれば会えるだろうと思っていて、
屋久島に来て1年半後にふいにお仕事を頂き会うことができたのですが、
その個展で東京へ行って帰ってきたとたん、
彼らは東京へのお引っ越しを決めてきたのでした。

彼の奥さん、いっちゃんともとても好きなものがよく似ていて、
一度だけおうちにお邪魔したときの、
なんとも言えないほんわかした時間の流れが心地よく今でもよく思い出します。
あのとき実はショウガが苦手と言えず、
出されたショウガチップを頑張って食べたらその後ショウガにはまり、
ずっと飲めなかったノマドカフェさんの辛口ジンジャーが大好きになったり、、

少しの間だったけど、素敵な思い出のひとつになってます。

そして彼らが東京に移動してすぐにあの震災でした。
遠い屋久島では感じなかったことをふたりはとても感じていて、
それを素直に行動できるふたりをすごいと思いました。

そして今年もまたそんなマシマシさんが個展のDMを依頼してきてくれました。

頂いくのはイラストと個展のタイトル。
そこからイメージして自分の中で形を作ります。
前回のお仕事では悩みに悩んで作ったんですが、
今回はすごくシンプルにいろとかたちがイメージできました。
いつもならいくつもの色と微妙なバランスを何度も何度も配置し直したり、
思いついたりするのに、今回はなぜか「ゴールド」と「ピンク」しか思い浮かばない!
日にちをおいてもう一度考えても、またこの色になってしまう。
なので3案を2案にしぼって、そう説明して提案したところ、
マシマシさんからのお返事も早くに上の案で決定しました。すごく必然な感じでした。

こんな感じで遠く離れていてもなにか通じていればお仕事も可能なんです。
できれば打ち合わせをしっかりして相手の内面にある想いまで感じとって、
いつもはデザインしているのですけどね。
でもイラストレーターさんとのお仕事は、イメージを壊してはいけないし、
色を勝手に変えたら失礼かなとか本当に難しく悩みます。

でもそれだから楽しみでもあるのだけど。


「よわいちから」マシマタケシ展

会場 カフェスロー ギャラリースペース
〒185-0022 東京都国分寺市東元町2-20-10 TEL :042-401-8505

   
日時 2012年 1月 
17日(火)11:30~20:00 18日(水)11:30~20:00 19日(木)11:30~20:00
20日(金)11:30~15:30 *18:30より暗闇カフェ
21日(土)11:00~19:00 22日(日)11:00~19:00 (最終日)
*火~木のカフェ営業は18:00で終了です。それ以外の曜日は営業時間の通りです。

東京近郊の方はぜひ遊びに行かれるといいと思います!
カフェスローさんも素敵だし、そこに向かう道もなんだか素敵だし、
個展を見るだけでなくゆったりと時間を過ごせるのではないでしょうか。
わたしはぜひ顔の絵お点前をしてもらいたい!!
見た目ではなく内面を感じとって描いてもらえるそうですよ。
[PR]
by niid-design | 2011-12-03 21:26 | デザインのこと

いよいよ!!

d0146314_1748572.jpg
友人の夢だったパン屋さんがいよいよオープンする!!

もう4年くらい前からずっとずっと聞いていたパン屋のおはなし。
工房を建てる廃材を集めることや子供との生活、いろんなことで今になったけど、
きっとこのタイミングだったんだね!!おめでとう!!ってまだ早いか。

日曜にとくちゃんとあゆみちゃんと三人で看板の木にヤスリをかけ、下塗りをする。
そして昨日はあゆみちゃんと二人、ひたすらにペンキまみれで看板作り。

子供たちは二人でずっと仲良く遊んでいてくれたので作業も進んだ。

看板描きは思ったよりも大変!
まずは下絵をチャコペーパーで写す。
そしてそこをペンキでなぞるんだけど、けっこう細い字なのに筆が太い(笑)
急遽がさがさと昔の絵の道具を出して来て水性用の筆を出して描く。

途中、休憩がてら永田の「水晶玉」にご飯を食べに行く。
おいしいランチとデザートを堪能して幸せ〜。なんか学生時代のようで楽しいね。

ちなみに「おひさんの畑」の文字は、
Switchの古武さんが描いてくれたもの。
(看板はロゴの繊細さがなくなってしまったけど、それも味だね!)
その文字にわたしが太陽をつけてみた。

実はこのマークは、もう随分前あゆみちゃんに
パン屋の構想を聞いたときにイメージしていたものだったのだ。
あゆみちゃんも気に入ってくれてよかった。

d0146314_1915710.jpg
あゆみちゃんのパンは、とってもあゆみちゃんぽい。

シンプルだけどしっかりとしたパン。
本当においしいものが好きなあゆみちゃんが作るパンだから、もちろん素敵においしい。

あゆみちゃんには小麦がよく似合う。素材そのまま、天然の味。
まさにおひさんのようなパンだとよく思っていた。
だからあゆみちゃんが悩みながらも「おひさんの畑」に名前を決めたときに、
とてもぴったりだ!!と思った。

あゆみちゃんにはじめて会ったときに話してくれたパン屋の夢。
あれから4年もたってるのかな。
その間に屋久島へ移り住み、子供が生まれ、生活をし、パン屋への夢をかなえたんだね。

わたしもあのとき話した夢をいつか屋久島でかなえたいなー。
[PR]
by niid-design | 2011-10-11 18:24 | デザインのこと

カフェスマイリーさんの

d0146314_0503457.jpg
そうだ、そうだ。そういえば、、、
安房川のほとりにある小さなかわいいカフェスマイリーさんのホームページを作りました。

えっと、ほんとのこというとネットには弱いわたし、、、
いまだにフェイスブックとかツイッターの領域にも踏み込めず、、、
パソコン関係のこともぜんぜんわかりません。

だって、紙のお仕事が好きなんですよ。
あの肌触り、質感、におい、折りかた、、、
だからデザインするときはもちろん紙のことも考えてあげてデザインします。
それが一番楽しくて、うっとりしてしまうのです。

なので、もちろんHPは専門外、、、
ずっとずっとそこからなんとか逃げてきたわたしですが、
今となってはなんでデザイン事務所にいる間にもっと勉強しなかったのか、
めっちゃ後悔です、、、あんなエキスパートな人たちがいたのに、、、

そんな中舞い込んだHPのお仕事。でもこれも巡り合わせ。
話を聞くと、なんとかして作ってあげたいなーと思い、
いろいろな制限はあるものの、なんとか完成しました!!

スマイリーさんは手作りケーキとお菓子と自家製マフィンサンドが自慢のお店。
小さくてかわいい店内には、いつ行っても、
地元のおじちゃんからお姉さん、観光客の人たちでいっぱい。
オーナーのやすこさんはいつも笑顔でそしてかわいらしい。
だからかお店も同じ雰囲気を感じました。

ケーキも4、5種類おいてあるので、どれにしようか迷います。
しかも屋久島でケーキをオーダーできるとこはあんまりなくて、
わたしも今回のことをきっかけにはじめて知りました!

わたしは季節のフルーツのシフォンケーキが大、大、大好き。
コーヒーもおいしいし、プリンパフェも!!

地元の人たちが集まるのもわかるなー。
こうゆう気軽にケーキを食べにいけて、ゆっくりできるカフェは少ない、、、
最近は屋久島では数少ないモーニングもはじめたりと。
営業も9:30〜とうれしいです。屋久島はだいたい午後から営業が多いので。
なんといっても名古屋(正確には三河ですけど、なにか)ッ子のわたしは、
モーニングって聞くとわくわくします。日曜はみんなでモーニングもいいなぁ。

あぁ、話がそれてしまった。
とりあえず、お店のやさしい雰囲気を出せたので、よし!!
「カフェスマイリー」さんのHP
けどやっぱりけっこう大変だったので、しばらく、いややっぱりHPの仕事はなしかな〜(笑)
[PR]
by niid-design | 2011-09-30 01:18 | デザインのこと

La table のロゴシール

d0146314_074838.jpgLa tableのお弁当にはるシールを
いくちゃんに頼まれて、
何回も話しあって完成しました。

いくちゃんの目指すものに少しでも近づけたい!と
本当に細かな調整まで何度も見てもらって決めました。

左の写真は最終段階のサンプルで、
実際に貼ってみて、きちんと雰囲気を確かめます。

この3点、いっけん同じですが、
ロゴとブログアドレスの配置が微妙に違うのです。
でもこれだけでもぜんぜん雰囲気も変わるし、
例えばバックのグレーはやさしい雰囲気を出すために、
ブラック1色のグレーではありません。
3色をうまく掛け合わせたあたたかなグレーなのです。

ロゴも今回から変わりました。
まだお店をはじめる前のネーム&ショップ案内カードでは
もう少しフレンチよりの細くてシュッとしたものでした。
そのときはそうだと思っていても、やっていくうちに変わります。
あと自分の理想とする形が自分でわかってくるのかもしれません。

ロゴは一度作ったら変えない!って
思っているかたも多いと思いますが、
わたしはけっこう臨機応変に変えるのもありだと思ってます。
そのほうが楽しいと思うし。
でも根本にあるベースは変わらないはずだから、
そこはちゃんと押さえてあげないと。

で、完成したのがこちら「La table blog」(写真一番上)です。
なんておいしそうなお弁当!!
いくちゃんのお弁当はそれはそれはおいしいのです。
素材ひとつひとつを本当に丁寧に、
いくちゃんの想いが込められてできていることがわかります。

いくちゃん、これからもおいしいお弁当をよろしくね!
※ただなかなか遠くて買いに行けないけど、、、
[PR]
by niid-design | 2011-09-25 00:28 | デザインのこと

「森、道、市場」開催です。

d0146314_10242281.jpg
本日、愛知県の三ヶ根山ロープウェイ山麓駅跡周辺にて「森、道、市場」が開催中です。

告知遅れましたが、ぜひ最寄りの皆さんは足を運んでみてください。
蒲郡の天気は弱い雨から曇り!なんとか開催されそうですね。
それにしてもちゃんと雨用のマップ作ったりと、かなりプロな動きしてますね。
幻の森、道、雨、市場になったようですが、どうなんでしょうねー。

以前働いていたdesign office switchが実行委員会として動いていて、
さらに事務所の下に作った生活雑貨とカフェーの「生活の柄」でも参加するそうです。
あと友人がプロダクトデザインしている「スパイス」さんや、
小、中、高と同じ学校の友人で地元豊川でかわいいカフェ&設計事務所をやってる
「h a a g c a f e + H A A G D E S I G N」も参加します!
その他にも本当に素敵なお店やカフェ、そしてライブいろいろです。

なによりわたしの尊敬するF氏によるデザイン関係が素敵すぎて、、、
相変わらずおもしろいことしてますね、、あぁ、すごいな!

わたしも参加したかったのだけど9月の3連休ということもあり、
ダイビングの仕事がまだまだ忙しく、お話を聞いたときには調整できず無理だった、、、
あぁ、本当に本当に帰りたかった!!参加したかった!!

来年もやるよね?やるよね?
来年度の計画にはじめから入れておかなくちゃ!!
今頃は、、、すごい市場になってることでしょうね。

忘れてしまったモノをさがしに、森へいこう、、、

あのワクワク感、今と昔、森と都会とを繋ぐ素敵な素敵な「森、道、市場」。
ぜひぜひ今からでも出掛けてみてはどうですか?
[PR]
by niid-design | 2011-09-17 10:56 | デザインのこと

素敵な出逢い

d0146314_1135364.jpg
ぬくもりマッサージのお店「Lilina Lima

写真のショップカードはわたしがデザインさせてもらったものです。
屋久島の尾之間のお店や出張にてぬくもりのマッサージをうけることができます。

彼女に会ったのは、La tableのいくちゃんが、
うちに突撃電話の後の打ち合わせのときに一緒に来たのがはじめての出逢い。
わたしもいつかお店を作りたいから!!参考に聞きにきました!と、
目をキラキラさせていました。この日はいくちゃんの打ち合わせだったので、
そんなに話をしなかったのだけど、数ヶ月たったある日、
自分のお店の構想ができてきたのでショップカードの依頼をしたい、
と電話があり会って話をすると、もう話すことがいっぱいでとまりません(笑)

彼女からはいつもプラスのパワーしか感じないほど、
元気で前向きでいつもなにかを褒めてて、いつも笑ってる子です。
自分はいたるさんに会うまでけっこうマイナス思考だったし、
ときどきどーんと落ちてしまうので、彼女は本当にまぶしい存在。

北に住んでいるわたしと南に住んでいる彼女。屋久島は島でもけっこう遠い。
それでも何度も何度も打ち合わせをして、細かいところまでこだわって、
このショップカードは完成しました。


そして昨日なんと彼女がお店のオープンもかねて、お礼にマッサージをしてくれるとのこと。
キャー!!なんてうれしいことを!!やったー、やったー!!!

で、受けてきました、Lilina Limaのアロママッサージ。
Limaっていうのはハワイ語で「手」という意味。手から伝わるぬくもりのマッサージ。
まさにお店の名前通り、すごく温かでやわらかで、
かつ、ここぞってところはしっかりとほぐしてくれました。

今回選んだアロマはラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、グレープフルーツ。
本当にいい香りに包まれてた幸せの時間でした。
わたしは仕事上、今ですら8時間とかずっとパソコンとにらめっこ。
そんな仕事を10年もしてきたから、肩も腰も目も疲れてます。
なので名古屋にいる頃もよくマッサージに行ったけど、
麻ちゃんのマッサージはすごーくすごーくよかったのです。
カウンセリングのとき話してなかったけど、
ハンドマッサージをしてくれたときにめちゃくちゃ気持ちよくて、
すごくしっかりしてくれるなと思ったら、「手、凝ってたからしっかりやっといたよ。」と。

ちゃんとわかるんだねー。すごーい。
あとヘッドマッサージと最後の最後にしてくれた耳のマッサージもものすごくよかったです。
島内の方は表示価格の20%OFFで受けられるので、ぜひオススメです。
出張もしてくれるので、友達一緒にしてもらってもいいですね。


その後、久しぶりに会うLa tableのいくちゃんと3人でノマドカフェさんでランチを。
いつも悩んでも絶対バターチキンカレーを頼んでしまうけど、
昨日はえい!っとキーマカレーにしてみました。キーマもおいしー!!!

3人であれこれ、デザインのこと、それぞれの仕事のこと、女子トークと盛り上がって、
最後に至さんの写真展をみんなで見に行きました。
ちょうどノマドのご夫妻も1日前に見に来てくれていてとてもうれしいコメントをもらえました。
海を潜らない人にも海のよさを知ってもらえたらと思っているわたしたちなので、
本当にうれしかった。島の友人たちもたくさん見に来てくれていてありがたいです。

海の写真を見ていたら、自分もはいりたくなっちゃった。
今度はみんなでシュノーケルだー!と言ってバイバイしてきました。

この二人はとてもとてもしっかりと自分の夢を持っていて、こだわりを持って、素敵な二人。
いつもプラスのパワーをもらえること、きちんと意見をいいあえること、
いいものを発見したらどんどんチャレンジすること、
同年代でこうゆう友人ができたこと、本当に本当に素敵な出逢いに感謝です。
[PR]
by niid-design | 2011-07-23 11:41 | デザインのこと

Suisui2号!!

d0146314_13472738.jpg
屋久島フリーペーパー「Suisui」2号が無事発刊されました!!

Suisuiは屋久島には縄文杉以外にもこんなにもすばらしく魅力のある
場所や人やものがあることを知ってほしいと思った
トリコことわたしがひとりでコツコツと作りはじめた小さなフリーペーパーです。

前回は手折りということもあり800部という少ないものでした。
それでも手にとってくれた方からのうれしいメッセージや、
屋久島在住の方も家に飾ってくれてたりして、本当に作ってよかったなと思います。
ひとりで作っているので大変ですが、
コツコツとゆったりと長く続けて行けるように頑張ります。

さて、今回の特集は「おいしいパンとスイーツがあれば。」と題して、
わたしの大好きなパンとそしてオススメのスィーツを紹介しています。
他に、屋久島の森を描く画家高田裕子さんを訪ねたり、
海や生活のコラムなどなど、内容も充実しました。
前回の小さなフリーペーパーからなんと今回は冊子になって登場!
Suisuiの想いにご賛同いただき、協賛広告をだして頂いた皆さま、
ほんとうにほんとうにありがとうございます!
皆さまのおかげで冊子にすることができました。

屋久島では4月8日から島内配布しています。
今回は全国で数カ所ですが部数限定で置かせて頂きます。
場所は東京、愛知、大阪、福岡、鹿児島を検討しています。
こちらはGW前に配布できたらと思っています。
配布しだい、場所をブログでお知らせしていきます。

屋久島を訪れた人がSuisuiを見て、
屋久島での滞在が楽しいものになることを願っています。
ぜひ手にとって見てみてください。

【屋久島での配布先】
・屋久島ダイビングライフ(志戸子)
・シーサイドホテル屋久島(宮之浦)
・ふるさと市場(宮之浦)
・Linna(宮之浦)
・スタックスカフェ(宮之浦)月曜配布予定
・マムズキッチン(宮之浦・永田)月曜配布予定
・ラ モンステラ(小瀬田)
・散歩亭(安房)
・ガラモスタ(安房)
・カフェ arbor(安房)
・石窯パン工房 樹の実(麦生)
・モスオーシャンハウス(麦生)
・HONU(麦生)
・ノマドカフェ(原)
・Flower(尾之間)

その他、まだまだ配布していきます。今回は夏まで随時追加配布を予定しています。
また配布しましたらお知らせします。
[PR]
by niid-design | 2011-04-09 14:21 | デザインのこと