カテゴリ:カメラライフ( 5 )

父を見つめる息子

早起きして漁港に行ったパパから、電話がなった。
「子ガメが迷い込んでるよ。」
保育園に行く前にイチロと漁港によってみる。

風が強い日は数匹の子ガメが風に流され、漁港を彷徨ってしまうのだ。

イチロにとっては初めてみるカメの赤ちゃん。とそれを撮影する父。
イチロにはどんな風に映っているのだろうか。

最近「パパのお仕事は海に潜ることです!」と言っている。
毎日毎日に海に行く父をはじめは
ダァーダン(サメのことをジョーズの音で怖がらせていたので)をやっつけに行くと
思っていたようだけど、最近潜って写真を撮っていることを少し理解しているみたいだ。

d0146314_23242689.jpg
カメさんよりも潜っている父に興味しんしんの様子。

なによりも海が好きないたるさん。三度の飯より海、寝ることよりも海。
わたしより魚をとるの!っていう台詞が幾度となく出掛かったことも(笑)
まぁ、女の人ではないので良しとしよう!!

d0146314_23305886.jpg
水中カメラマンを目指すいたるさんにとってはどのシーンも大事なのだ。
普段は海の深いところでシャッターを切っているので、イチロにはなかなか見せられない。
それを見せれてよかったと思う。

ちなみに海の中にいるいたるさんにはこう見える↓
d0146314_23324524.jpg
映っているなんて知らずに観察しているわたしとイッチ。

昔は素潜りばかりしていたといういたるさんはスノーケルでもすごく長く息が続く。
昔、伊豆で一緒に素潜り(わたしは石を持って沈む練習をしてた、、、)したときも、
すいーーーーっと底へと消えていってしまった。
わたしは浮き輪に捕まって顔をつけて海の底をみている。なかなか上がってこない。
不安になったころに、ゆったりほわーっと気持ち良さそうに上がってきた。
うらやましかった。わたしもこんな風になりたい!!って憧れたっけ。懐かしい話。

d0146314_23375667.jpg
カメさん、大海原に戻れるかな、、、

子ガメたちは産まれたときから試練でいっぱい。
砂から這い出て、迷わず、まっすぐに海を目指す子ガメたちを見て、
なんの記憶もないのにどうして海に向かうのかと不思議になる。
大波で何度も浜に戻されても海を目指す姿を見て感動して涙がでた。

小ガメを見送りながら、子ガメが産まれるきれいな浜を守ることの大切さ、
海を極力汚さないようにする生活。屋久島に来て、いろんなことを考えるようになった。
イチロにもちゃんと話をしてあげれるようになろう。
ちゃんとパパやわたしを見て、自然を大事にしてくれる子になるように。

d0146314_044361.jpg
早く一緒に海、潜れるようになるといいね。たくさん海の話をしよう。
[PR]
by niid-design | 2011-08-09 00:07 | カメラライフ

杢之助、没、、、

d0146314_12513393.jpg
いきなり渋い写真ですが、、、

この前、いたるさんのカメラ「杢之助」ことD700が壊れました、、、

そしてニコンに修理に出すと修理不能という知らせが、、、
な、なぜに、、、防塵防滴のはずのD700なのに、
そんなひどい扱いしてないのに、、、
でもニコンは修理不能とのこと。まだ買って半年もたっていません、、、

きっと杢之助なんていう名前をつけたから?

杢之助は「死ぬことと見つけたり」といういたるさんの大好きな小説の中の主人公で
「死人ゆえに自由、死人ゆえに果敢、死人ゆえに晴れやかな」杢之助の生き方に
感銘をうけたいたるさんが命名したのだった。

さようなら、杢之助、、、短い生涯でしたね、、、でもいい写真がいっぱい撮れましたね。


でもカメラのない人生なんて考えられないいたるさん。
しょうがないのでオークションで買い替えました。それでもかなりの高額、、、
でも写真を撮らないいたるさんなんてわたしも考えられないので、仕方ない、、、
今度は壊れないような名前を考えてくださいね。

、、、の多い今日の日記でした、、、、、はー、疲れたなー。
鹿児島行きたいなー。どっか行きたいなー。
[PR]
by niid-design | 2011-07-28 13:04 | カメラライフ

リレー展

わたしの親友の大好きな友人が雑誌の編集の仕事をしていて、
その企画で手をつないだ写真を撮って送って〜とメッセがきた。

夏なので仕事でバタバタで忙しく忘れかけてたんだけど、
ふと締め切り20日だった!と思い、写真を撮らないと!と思ったのだけど、
そう思った日から屋久島は台風の接近で悪天候。

ほんとはほんとは永田の夕陽をバックに撮りたかったけど、
台風空けの夕方、自分の暮らす大好きな志戸子の堤防に登って撮った。

d0146314_2255043.jpg
わーい!

リレー展なので、写真のはじからはじまで手を伸ばして撮るというもの。

わたしとイッチは堤防の塀をそろそろと移動してカメラの前に。
いたるさんはタイマーを押して、けっこうある壁を垂直によじ上っての撮影。
途中、通りかかった近所の中学生の男の子にシャッターを押してもらったり、
日が暮れるまでわいわいしながら撮影会を楽しんだ。


こんな企画でもない限り、手をつないで写真をとることなんてなかっただろうな。
しかも最近のバタバタで家族の写真はもちろん、イッチの写真すら撮れていない、、、

なのでこの話をきけてよかったなーと思った。
ふにゃ、教えてくれてありがとう。

カメラ日和の、みんなでつながる「リレー展」。各地で展示がはじまるみたいです。
[PR]
by niid-design | 2011-07-26 22:04 | カメラライフ

Wedding Photo

d0146314_9324933.jpgd0146314_9332499.jpgd0146314_9333638.jpg

Wedding Photoを撮ってみました。

わたしたちは結婚式をあげてないから、写真だけは撮りたいなーとずっと思ってて。
先月クレマチスの丘へ行ったら、芝生と木々の緑がすっごく気持ちよくって、
ここで自分たちで撮っちゃえばいいんだ!と思いついた。

秋晴れのとってもいいお天気。

ふたりとも裸足になって芝生を歩きまわり、二人でためし撮り。
イチロさんはその間、芝生の上におきっぱなしだったけど、
緑が気持ちいのか、ひとりで空を見上げキャッキャしてました。

三脚をおいて、いたるさんがいろいろ調整し、
タイマーをセットしたらイチロさんを急いで拾ってはカシャ!ぽいっ!ていう繰り返し。
なんとかイチロさんをカメラに向けさせようと奮闘するわたしといたるさん。
イチロさんはさんざん二人に振り回され、最後には疲れてスースー寝てしまった。
いたるさんも疲れて芝生にごろーん。わたしも疲れてベンチにごろーん。
本当に風と木漏れ日が気持ちがいい1日だった。

撮った写真でお気に入りは青空をバックに撮った1枚と、
なんとかイチロさんをカメラに向かそうとしてやっぱりムリで二人して笑ってしまった1枚。
わたしたちらしい、いい写真が撮れたなーと思う。

よく考えてみたら、去年のちょうど今日、いたるさんが実家に挨拶にきて、
名古屋でペアリングを買って刻印した日だった。07.10.10、、、
もう1年たったんだー。すごいなー。
ちなみにこのリング。うちの母にも友人にも「ボルト??」と言われた代物。
だって買ったのはシルバーでできたおもちゃみたいな指輪だもん。
いたるさんは毎日海に潜るし、タンクにガンガン当たるし、
いつ海に落としてもいいように、まずははめていられるか試してみようかって話になった。
なんとなくリングってつけていたいと思っていたけど、今はふたりともはめていない。
まぁなくってもちゃんとふたりのこころが繋がってればいいかなーと自然にはずしていた。

イチロさんも生まれて半年がたった。あんな小さく生まれてきたのに、
今は7.5kg!!デーン!!としてる。毎日が日々成長でうれしいな。

こうしてみると2人で撮る結婚写真より、3人のほうがなんか幸せだね。撮ってよかったな。




番外編
d0146314_9584468.jpgd0146314_9585682.jpg
ブーケは沼津の「midoriya」の岩崎さんに作ってもらいました。
halさんやケンブリッジの森でも絶対花なら岩崎さん!といわれてた通り、
とっても素敵なブーケを作ってくれました。私は秋生まれのせいか、実がとっても好き。
このピンクの実がなっているやつ、お店に入ったとたん一目ぼれ。
イチロさん用の小さなブーケも作ってもらったけど、手に持たせたとたん
花をムシャムシャ、、、紙をビリビリ、、、、、意味なかった、、、、、
芝生で寝転ぶイチロさんのヨコにおいて撮影しました、、、、
[PR]
by niid-design | 2008-10-10 10:52 | カメラライフ

梅と猫

先日、修善寺へ梅を見に行った。
目的は前回雪のため食べられなかった蕎麦を食べること。
ついでの梅である。

ついてみると、3日前に降った雪の残りがまだいっぱいある。
蕎麦屋の駐車場に車を止め(梅園は300円もかかる!ぼったくりだ!)、
なんとなくそれっぽい道へ入っていく。
山へと続く道には雪が10cmくらいは積もったままで歩きにくいけど楽しい。
途中、竹が倒れていて道を塞いでいた。
いたるさんはカメラに夢中でなかなか進んでこない。
私の陸用(らしい)に買った中古のコンデジ「ポセイドン2号」で、私も思考錯誤。
だいぶ歩いて行くが人の足跡もなくなり、また竹が倒れ道を塞いでいる、、、、

あれ?これ、梅園にたどり着けるの??

引き返す。

梅園の駐車場まで戻ると、思いっきり「梅園はこっち→」の看板が!!!
でももうお腹も足も痛い。しかもけっこう駐車場から遠い。
お腹もすいたし行くのをやめようかと思ったけど、せっかくなので頑張ってみる。

梅園につくと、ほのかな梅のいい香りが。
思い思いに撮影にふける。でも私はコンデジになかなか納得がいかない、、、


d0146314_16254553.jpg


すごーく頑張って梅を撮っている図(1歩入ってるし、、)。



d0146314_16264739.jpg


うん、なかなかきれいだ。



d0146314_16272333.jpg


実は桜よりも梅がすき。まだ5分咲きくらいだった。




もう日が陰ってきたので、急いで蕎麦屋へいく。
この蕎麦屋、最近の私たちのお気に入り。
料理の前にトリの薫製と野菜の薄切り(辛い味噌付)を出してくれるのだけど、
これが非常においしい。そば茶もおいしい。蕎麦と野菜の天ぷらを頼む。

しばらく待っているとテラスに1匹の猫が!!

d0146314_16353934.jpg


ぎゃ〜、かわいい!!!!!
夫婦ともに大の猫好き。すかさずカメラを持ってテラスにて撮影会。
猫は夕暮れの日だまりで、私たちにおかまいなしに寝始めた。



d0146314_16371420.jpg


猫の何が好きかって前足とシッポ。
シッポの先だけちょんちょん動いている様子なんかは何時間でも見ていられる。

結局、蕎麦を食べた後もずっと粘るも私はいいものは撮れず。
そのうち、猫はあきれたように起き上がって去ってしまった。

猫飼いたいな、、、、もっと猫がいる場所を発見できたらいいのに。
またそのうち江ノ島へ猫を撮りに行こう。
[PR]
by niid-design | 2008-02-09 17:06 | カメラライフ