おいしい日々と森

昨日は満月。そして屋久島に伝わる「山の神の日」ということで、
山仕事に従事するものは山には入らずに麓で宴を開いて、
日頃の山の恵みに感謝をして過ごす日らしく、
mos oceac houseさんとLa tableさんによる宴に参加させてもらいました。

mosといったらおいしいご飯!
料理担当のゆかちゃんとLa tableのいくちゃんによるおいしいコラボ料理の数々。
なんて幸せな宴でしょう。

d0146314_0153490.jpg
さといもの何ちゃらかんちゃら、、、ごめんなさい。
メニュー表がどっかって名前がわからない、、、

もうとにかく全部おいしい!!石窯で焼いたお魚に栗と豚肉の煮物、
巻き寿司もおいしく、とってもとっても幸せでした。

d0146314_018124.jpg
最後にはデザートまで!!ヨーグルトムースのグアバソース添え。めちゃうま。

くまちゃんのミニライブ(とっても和んだ〜)に、新しく知り合えた素敵な人々。
肝心のお月様ははじめの頃だけまん丸と輝いていたけど、帰るころには雲の中でした。

d0146314_0203363.jpg
そして今日は「鎮守の森を作る会」のお手伝いをさせてもらいに行きました。

屋久島に自生している木々の種を拾い、植え、苗を育て、植樹し、森を作ろう、
守る森からつくる森へということで、
今日は森で集めた種を植えたり、1年ほど育った木々を大きめのポットに移したり、
2年〜ほどたった木々たちを森にするための実験の苗場に木を植える作業をしました。

d0146314_0262925.jpg
志戸子をでるときは大雨だったのに、南の平内はカラカラのいいお天気。
汗をかきながらスコップで苗場の土をならし、
11種類の木の子供たちをランダムに植えていきます。

屋久島の植物のことをなんでも知っている大山先生にいろいろ聞きながら、
主催の坂東さんご夫婦と一緒になって作業が進みます。
大山先生とは以前少しだけご縁があって、
一緒にお茶をしながら屋久島のことについて語ったことがありました。
そのときに思ったわたしにできること。夢のひとつがそのときに生まれました。
まだいつになるかわからないけど、一緒にできるといいですね!
そのためにはわたしももっと植物のことを勉強したい!!
やることがいっぱいだけど、屋久島のことをもっと知る時期になってきたように思います。

そして汗をかきかき作業を終えると、なんと2日連続でLa tableの出張オードブル!!

d0146314_0301971.jpg
きゃは!!うれしい!!!そしてLinnaさんのレモンケーキやクッキーまで!!!
とっても贅沢なランチですね。

d0146314_0312581.jpg
デッキにテーブルをセッティングして、みんなでいただきまーすをしました。
手前の美人さんがLa tableのいくちゃんです。

30人ほど集まる予定が結局20人くらいで、余ったお料理はお持ち帰りさせてもらいました。

その後は三線を弾いたり、ギターやウクレレまででてきて、
はたまたおもしろい人々たちとお話ができて、充実した1日でした。

それにしても2日続けていくちゃんのお料理を頂けるなんて、本当に幸せ!!
しかも、しかも、明後日の友人のパン屋さんのセレモニーパーティーでも?!うしし。
[PR]
by niid-design | 2011-10-14 00:50 | 屋久島のこと
<< 消しゴムハンコにハマる。。 いよいよ!! >>