niid design のおはなし

d0146314_0394796.jpg
niid design (ニドデザイン) という名はもともとはフランス語の [nid] からとりました。
確か「鳥の巣」とかそうゆう感じの言葉だったのがずっと頭にあって、
「巣」ってなんだか温かくっていいなと。

大学卒業後、会社の上司に旧姓から「トリコ」と名づけられ、
それが自分の中でもだんだんと定着していき、
フリーになった頃、なにかいい名前はないかなと思っていたときに、
ふと「鳥の巣」を思い出したのです。

以前、Switchさんで働かせてもらってるときに作ったレプッカノートというフリーペーパー。
なんでも好きに考えて作っていいよ!と言われ、その中のコラムで
「とりどりの日々」と名づけた生活のコラムを書き、そのときに使ったペンネームがtorico。

いろいろ思い描いていたものがひとつにまとまったときでした。

でも、ただ [nid] ではさみしくて、どうせならもう1匹足そうと [niid] と i を足しました。
なので実は造語なのです。 i は鳥さんが巣の中に2匹いる感じです。

しかし、あまり深く考えてなかったのですが、
niidってのがすごいヘンテコななんとか感染研究所とかの略で、
検索してくれた方に「え?」と言われたことがたびたび(笑)

でもきっと他のことには引っかからないので、まぁ気にしない!!

イッチが生まれてもうじき3年。そろそろお仕事の再開時なめぐり合わせがいくつもあり、
これは新たに屋久島バージョンにマークを変えなくては!!と新しくマークを作りました。
鳥さんが2匹、わたしの好きなクワズイモとモンステラに囲まれてます。
この名刺もマシマシさんのDM同様に古いアメリカの印刷方式でプクプクしてます。

来年の春にはSuisuiがバージョンアップして小さな冊子になって発刊予定。
そして、うれしいことにすでに新しいお仕事もいくつか頂きました。
本格復帰は4月からを目指してますが、なにかデザインのことでご相談があればお気軽にどうぞ。

ロゴタイプ、ロゴマーク、リーフ、DM、チラシ、パンフレット、カタログ、シール、ノベルティーなど。
特には紙ものの提案が得意です。自分自身、とっても紙が好き。
Webに移行しつつある中、あえてわたしは紙の提案をしていきたいと思っています。

はじめはひとつの小さなフリーペーパーから、いくつもの素敵な出会いがありました。
やっぱり作ってよかった!!これからもゆったりのんびりやっていこうと思います。
[PR]
by niid-design | 2010-12-16 00:52 | デザインのこと
<< ラフスケッチのおはなし キャンドルナイト >>